teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. コピーブランド市場(0)
  2. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  3. ルイヴィトン偽物/シャネル偽物bag26.com(0)
  4. ブランド偽物(0)
  5. 偽物(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


chu! o chu! NO.2158

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月20日(土)16時37分52秒
返信・引用 編集済
  <日経 生活モニター会議:NIKKEI PLUS 1、10月20日より>

 ~ 私の食わず嫌い ~

 挑戦したこともないのに苦手だと決めつけていることや食べ物はないか、
モニタリング。

 ・ キウイ。 毛がヒゲに見えて食べられない(30代男性)

 ・ カレーうどん。 カレーはご飯との組み合わせでしか食べられない(40代男性)

 ・ さば寿司。 あの皮の模様を見ると食欲がわかない(60代男性)

  * こんなことじゃ、男とは言えない!

 ・ 浪曲。 古くさいと思っていたが、テレビでたまたま見た名人の芸と
  声に引き込まれてファンになった。

 ・ 車の運転。 必要があって50歳を過ぎて免許を取ったら、すごく
  好きだとわかった(60代女性)

 ・ウナギ。 蛇を想像してしまう(60代女性)

 ・ホヤ。 大人になって食べると鮮烈な磯の香に感動し大好物に(50代男性)

 ・ 運動音痴で南国育ちには無理と思っていたスキーにはまった(50代女性)

  食わず嫌いをやめると意外な世界が広がるかも。

ですって。

                      ・・・・
 わたしは「キノコ」。 特に煮物に入っているぐたっとしたやつ。 食感が・・・。
今では、健康にいいし喜んで食べています。 あ~、松茸が食べたい!

 あなたの食わず嫌いは?


 
 

chu! o chu! NO.2157

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月19日(金)18時04分32秒
返信・引用 編集済
  <腰痛予防で・・・>

近くの「昭三公園」に毎日2~3回行って、鉄棒のところにある「吊り輪」に
ぶら下がっています。

 当初は、10秒ぶら下がるだけでダウンしていましたが、今では30秒を2回
こなすことができるようになりました。

 おかげで、腰痛とも肩こりともグッド・バイ。

 何事もコツコツが大事ですね。


 

chu! o chu! NO.2156

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月18日(木)17時45分5秒
返信・引用 編集済
  <春秋:日経新聞 10月18日より>

 恩師や老師。 医師に教師に美容師。「師」の付く言葉からは敬うべき人、この道一筋、
といったイメージが思い浮かぶ。 では「地面師」はどうだろうか? 他人の土地の所有者に

なりすまし、勝手に売却を企てたりする輩(ヤカラ)のことを指す。 何とも奇妙なネーミング
である。

* そんな一団の仕業とみられる事件の摘発に、警視庁が乗り出した。 地面師らの手口は
 まさに劇場型。 ニセの所有者はもちろん、その代理人や不動産業者といった役割の男女が

 入れ代わり立ち代わり登場する。 こうした「役者」を手配したり、パスポートや印鑑証明書を
 偽造したりする専門家集団まで存在すると聞けば驚く。

* 地面師は土地の価格が高騰したバブル期に暗躍した。 その後は鳴りをひそめていたようだが
 五輪開催を控え、ミニバブル状態にある東京の街のあちこちで、再びその名を耳にするように

 なった。 今回55億円もの大金をだまし取られたのは、土地のプロであるはずの大手住宅
 メーカーだった。 金銭以上に負った傷は深かろう。

* 終戦直後にGHQ(連合国軍総司令部)が接収した財産が極秘に運用されている。 こんな
 うたい文句で融資を持ちかけるM資金詐欺など企業経営者らを狙うタネは尽きない。 そういえば

 詐欺師にもペテン師にも「師」がしっかりとついている。やはりこの道に一筋の手ごわい連中なのだ。
 だまされぬよう心しておかなければ。

ですって。


 おいしい話には裏があることを頭の中に置いておいてください。
                   ・・・・
 結局、逮捕されるのが常であるので、「半面教師」としたい。


 

chu! o chu! NO.2155

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月17日(水)16時59分5秒
返信・引用 編集済
  <春秋:日経新聞 10月17日より>

  あまたの傑作で世を魅了し、時に読み手の人生も左右した漫画家、手塚治虫。
 来年で没後30年となる。 「神様」の業績は、時を経ていささかも色あせはしない。

 ここ何年かは、当時の編集者らが現場での実像を回想した書籍の出版が相次ぐ。
 やはり仕事ぶりは超人的だ。

* 真冬に突然「スイカを食べないと描けない」と難題を言うこともあったとはいう
 ものの、驚くのはアイデアのわき出し方。 次号のストーリーや新連載の内容を詰める際、

 手塚からは常に複数の案が提示されたという。 寸刻を争う中でも創造の泉を枯らさず、
 睡眠を極限まで削ってペンを握ったプロ中のプロの魂に感服する。

* その手塚が存命なら、この現状にどんな感想を漏らすか。 漫画などがタダで読める
 海賊版サイトの対策を話し合う政府の検討会議が、ブロッキング(接続遮断)をめぐり

 迷走している。 法制化について、通信の秘密を侵すという棚上げ派と、対策として
 有効という賛成派の間の溝が深く、報告書がまとまらない事態という。

* 問題のサイトによる被害は数千億円というから漫画家や出版社に手痛い。 ここは
 遠回りだが利用者に漫画製作の修羅場を知らしめるのも一助となるか。 「仕事に命かけて

 ください!」。 時に手塚は助手らに叫んだという。 むろん、自身も命がけだ。 現役の
  作者だって同じだろう。?次はこの苦闘に読み手がこたえる番である。

ですって。


 実際、海賊版がタダといわれると、みんな考えちゃうと思います。
当然わたしも・・・。


 

chu! o chu! NO.2154

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月16日(火)16時20分50秒
返信・引用 編集済
  <訃報>

 10月9日に高林広文さん(3年D組、ハンドボール部)が亡くなられたとのこと。
前立腺がんを患っており、東京警察病院で治療していたのは知っていたんですが・・・。

 最後の同期会(平成29年11月10日開催)が本当に最後になってしまいました。

 今頃、仲の良かった「熊ちゃん」(小熊さん)と「久しぶり!」なんて、天国で会話を
かわしているのでは・・・。

 今朝、お店の前を、彼がつきあっていた彼女の息子さんたち(桃二小学校)が通ったので
「高林のおじちゃん死んじゃったんだって?」と尋ねると、寂しそうに頷いていました。

 心からご冥福をお祈りいたします。

 高林さん! わたしたちも近いうちにそちらに行きますので、その時はよろしく。
天国で同期会をやりましょうか。 それが、天国に行く楽しみになっちゃったりして・・・。



<春秋:日経新聞 10月16日より>
            ・・・・
 「来週の秋の大運動会は予定通り開催します」。 町内にこんなお知らせの回覧板が回ってきた
気分である。 中止の告知ならともまく、予定通りというのにあえてアナウンスに及ぶとは珍しい。

来年10月からの消費税率引き上げを、きのうの安倍首相があらためて表明した。

* かくなる展開となったのは、10%への消費税に世間がいまだ半信半疑だったからだろう。
 過去に2度も先送りしてきた以上、そういう雰囲気が漂うのも致し方ない。 それを打ち消すための、

 首相自らの「予定通り」宣言である。 前回増税時の景気落ち込みがトラウマになっているせいか、
 いろいろと対策メニューもならぶ。

* 中小の小売店でカードなどを使った買い物をした消費者に、購入額の2%をポイントで還元し、
 店の負担分は国が補助するーーーという施策が目玉らしい。 キャッシュレス決済推進を兼ねた

 アイデアだが、さて対象をどう線引きするのか、いつまでやるのか、まかり間違えば店の過保護に
 陥る。 制度設計なかなか難問だ。

* 公共事業拡大も掲げているのをみると、財政規律がずるずると緩むかもしれない。 三度目の正直の
 消費増税だが、それやこれやで増税分が吹っ飛びはしないかと心配になる。 ともあれ、ここまで

 きたからには準備を粛々と。 よもや町内の運動会みたいに、天気予報を眺めてやっぱり中止などと
 いう回覧板が回りませんように。

ですって。


  各メディアで消費税についてイロイロ報道されていますが、何でもそうですが、

       「シンプル イズ ベスト!」

です。



 

chu! o chu! NO.2153

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月15日(月)08時06分4秒
返信・引用 編集済
  <春秋:日経新聞 10月14日より>

 数年前、近所の方から野生のマイタケ(舞茸)のお裾分けをいただいた。 スーパーに
並ぶ栽培されたものと違って、大きく太い。 鶏肉の鍋に入れたら、しょうゆ味とよく合って、

絶品だった。 普段はキノコを避けがちな子どもらもわれ先に箸を伸ばし、驚いたものだ。

・ 名前の由来として、先端部がひらひらと舞っているようだから、との説がある。 一方で、
 山で見つけた人がうれしさに舞いだしてしまうから、との言い伝えもあるらしい。 今年は

 9月以降、雨が多く、各地でキノコが豊作という。 この週末も「あったぞ!」と小おどり
 する方、舌鼓を打つ方が数多くおられることであろう。

・ しかし、それゆえか、本場の長野県ではキノコ狩りで遭難し亡くなった方が、すでに10人を
 超えたという。 消費者庁は毒のある品種とりわけシイタケそっくりのツキヨタケへの注意を

 促した。 手元の図鑑には食後1時間で激しい腹痛や下痢が生じ、すべて青色に見えたという
 症例がある。 回復には10日間というから恐ろしい。

・ 地面に出る前のキノコは菌糸状になり、倒木や落ち葉の分解にいそしんでいる。 大地に
 おけるリサイクルのインフラだ。 精神科医の中井久夫さんは「菌の臭いには鎮静効果が

 ある」などと書いた。 再生プロセスに身を委ねる安堵もあろうか。 採る食べる以外に、山で
 呼吸するだけでもキノコの功徳にあずかれそうだ。

ですって。


 ところで、あこがれの「まつたけ」って、赤松の木の近くに生えていて、互いに共存しているん
ですって。

 そこで一句

     水の音 まつたけ誘われ トイレ行く (おそ松)

 

chu! o chu! NO.2152

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月14日(日)07時44分7秒
返信・引用 編集済
  <日経 生活モニター会議:NIKKEI PLUS 1、10月13日より>

 ~ 疲れたときの自分へのご褒美 ~

 ・ ホットミルクにお菓子。ありきたりで簡単ですが一番落ち着く。作業で
  疲れた際の甘いものはよく染みます(20代男性)

 ・ 50年連れ添った夫と、ゴルフ&温泉。 敬老のお祝い金を足して。
  今年から長寿を祝せるものにしたい(70代女性)

 ・ 高級果物を買って食べます。 メロンやマスカット、巨峰などたくさん
  買って果実祭りをします(60代女性)

 ・ クラシックのコンサートやジャズのライブに行きます。 素敵な音楽を
  聴いているうちに、疲れやストレスが解消されていくのを感じます。
  (50代男性)

 ・ 自分ケア。 フェイシャルエステにボディにはアロマリンパマッサージ、
  仕上げは美容院にいき髪のお手入れ を一日でする(40代女性)

 ・ A5ランクの和牛100%ハンバーガーを食べる。 ボーナス時には
  必ず実践している(50代男性)

 ・ デパ地下でスィーツを買う(30代女性)

 ・ ゆっくり読書(60代男性)、温泉で癒される(70代女性)と静かな
  状況に身を置く人も。

ですって。


 わたしは、風呂上がりにマッサージ機で体をほぐすことかな~。
たまにそのまま居眠りも・・・。

 あなたは?


 

chu! o chu! NO.2151

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月13日(土)16時35分5秒
返信・引用 編集済
  <春秋:日経新聞 10月12日より>

 「フォークジャンボリー」に行ってきたと自慢する、ませたクラスメートが
中学校の教室で大いに注目を浴びたものである。 岐阜県中津川で1971年まで、

毎年8月に開かれた大規模な野外コンサートのことだ。 長髪、ジーンズ、ギターの
若者の聖地だったらしい。

・ 記録映像を見るとステージのまわりは騒然として、当時の新宿西口地下広場の
 フォークゲリラにも似た風景だ。 最後の年には、吉田拓郎さんが「人間なんて」を

 2時間にわたって熱唱したという。 胸にたぎるモヤモヤや、世間へのプロテストが
 曲にこめられていた時代。 いま聴いてみればちょっと粗削りな歌も少なくない。

・ そういう空気をがらりと変えたのは松任谷由実さんだろう。 気負った自己主張や
 生活臭を感じさせぬ、オトナの音楽の登場である。 70年代半ば、そろそろ成熟

 しはじめた社会は「中央フフリーウェイ」や「ルージュの伝言」の軽やかな物語性に
 ひかれた。 ユーミンは以降、バブルを越え世紀をまたいで偶像であり続けている。

・ その人が菊池寛賞に選ばれたと知り、久しぶりにスマホのなかの曲を聴いてみた。
 いいね、やっぱり・・・。 と思いつつわがリストを眺めれば、往年のフォークの

 名曲も並んでいる。 中島みゆきさんのアルバムもずらり。 みんな違ってみんな
 いいと言ったら、八方美人に過ぎるだろうか。 あの級友は、いま何を聴いていよう。

ですって。


 級友のあなたは何を聴いていますか?

  わたしは、毎日 寝る際に「小椋佳さん」のCDアルバムをかけています。
布団に入って、お腹をふくらませての腹式呼吸をすれば、眠れないこともなく
朝までぐっすりです。

 

chu! o chu! NO.2150

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月12日(金)17時17分55秒
返信・引用 編集済
  <春秋:日経 10月12日より>

 今は建築資材メーカーだが、今後は女性のための生理用ナプキンを作り、販売するーーー。
この宣伝に社内の抵抗は大きく、故郷に帰った社員もいた。 ユニ・チャームの創業者である

高原慶一郎さんが8年前、本紙に連載した「私の履歴書」で、そう振り返っている。

・ 同じ紙製品とはいえ、なじみが薄かったというだけではない。 当時の日本では薬局の奥で
  こっそり売られる「日陰」の商品。 テレビCMも自由に流せない。 「いわれのない社会通念や

  古い意識を変える時や」。 社員を説得、営業に女性社員を起用し、スーパーで売り場を確保。
  研ナオコさんの広告でイメージも変えていく。

・ 女性の社会進出を先取りし、流れを後押しする気持ちがあった。 後に手がけた赤ちゃん向け
 紙おむつは育児の負担うぃ減らす。 その技術を応用し、「ビジネスというより使命感」から

 手を広げた大人用の紙おむつには、介護の担い手の負担を軽減させるとともに、高齢者を
 「寝たきり」にさせまいとの願いを込めたという。

・ 値段が手ごろで性能の言い生理用品は、学業や仕事に取り組む女性の味方になる。 東南
 アジアでは手の届く価格に抑えるため、小分けして売ることにしたそうだ。 困っている人、

 声をあげづらい人の悩みをくみ取り、技術と工夫で解消していく。 先日、87年の生涯を閉じた
 高原さんの歩みは、起業家の一つのあり方を示す。

ですって。


 目のつけどころ、使命感が純粋でいいですね。
これが、一儲けしてやろうとの欲が先であるとどうなっていたことか・・・。

 

chu! o chu! NO.2149

 投稿者:あやのこうじ・なかえ  投稿日:2018年10月11日(木)17時12分7秒
返信・引用 編集済
  <どこの病院でも・・・>

免疫薬「オプジーボ」が使われるようになったんです。 中野の東京警察病院でも・・・。

 11月から「オプジーボ」の薬価が引き下げられので、より利用されるケースが多くなるのでは・・・。

 「オプジーボ」治療を受ける方には、小野薬品から「副作用の注意点と日々の体調管理の記録」の
冊子が渡されます。

 でも、通院での点滴に2~3時間を要し半日仕事だし、各副作用もたくさんあるようです。
命には代えられませんが・・・。

 昨日、警察病院で点滴治療を受けた方とおしゃべりしたのですが、免疫薬とはいえやはり体から抗がん剤と
同じ体臭がしました。わたしが過去に受けた抗がん剤と同じような臭いで、嫌な思い出がよみがえりました。

 治療をあきらめざるを得なかった末期がんの方には朗報であることは間違いないです。


 

レンタル掲示板
/297