teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


精力サプリと言われるトンカットアリ

 投稿者:内山  投稿日:2013年 1月16日(水)16時01分3秒
返信・引用
  マレーシアでは当たり前に飲まれているトンカットアリ。

その効果は、現地で使用されてきた歴史が物語っています。

トンカットアリとは?その効果とは??
http://spermpillz.com/tongkat/

http://spermpillz.com/tongkat/

 
 

大ホール会場内の整理係

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2011年 1月17日(月)15時10分3秒
返信・引用
  ○9:00すぎ 大ホール客席内への出入り口閉鎖(パーティションポール10台で5箇所閉鎖)
○12:00 客席入口2箇所扉開放し、ホール内部の両横の出口2箇所にパーティションポールを移して閉鎖     ※12時前の開放厳禁
○12:00~14:00
入り口の2箇所で入場者に小若先生講演資料とアンケートと鉛筆配布(江迎町石田前田)
同時に声かけ「あとからたくさん来られますので、どうぞ前のほうから詰めてお座りください。」
13:25からは、2重に渡さないように、「資料まだお持ちでない方はどうぞ」

○大ホール会場内の席誘導 12:00~13:30
 今回は、ばらばらと次第に観客が増えていく。つまり、最初の時間からの参加者が、ばらばらと座ると、途中で客を中に割り込ませることは困難になる。だから今回は特に席の誘導が重要になる。
観客が席に座る前に(歩いているうちに)、出来るだけ前に誘導する。
前方の席に座らない場合でも、後からくる参加者のために、横を空けないで座るよう、一人一人強く誘導する。そのためスタッフは各通路に定距離に立つ
最後部席付近は、遅れてくる人のために、出来る限り座らせない。
 小さい子連れの方は、反対に、後ろの方に座っていただく。大事な講演中に、もし騒がしいようなら、やんわりと、「後日事務局に行かれたらDVDをお見せできますので、いったん外で様子を見られてはいかがですか」とお願いする。
満席に近い場合、スタッフ同士が指で空席数を連絡取り合って空席に誘導する。指交信の事前打ち合わせ
 1階席がほぼ満席になってから、2階席への通路(大ホールへの階段上がって左)を開放する。
 前列寒くないか、空調について注意する
                                           3
○15:00~16:00 2階大ホール出入り口で粗品券とげんきっこ交換
 原則は15:30から粗品交換になっています
○15:00~15:40大ホール階段付近で鉛筆とアンケート回収  市が空き箱準備
※「アンケート記入していない方も、使い捨て鉛筆の再利用にご協力ください」

○ビデオ撮影(聖和放送部)
 

受付、案内係

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2011年 1月17日(月)15時07分19秒
返信・引用
  ●1階窓口係
下記の2つの流れに分ける
(アンケートと鉛筆の配布は、大ホール入り口で、講師資料配布のときに一緒に配ることになりました)


○前売り券持参者
・チケット半券をとって、資料、チラシ、人参ジュース試飲券、粗品引換券を渡す。(前日にセットを1500作っておく)
※講演会資料はここではなく、大ホール入り口で入場者全員に渡します
※粗品引換券の文章・・大ホールイベント終了後の、午後3時30分~4時に、
2階大ホール出入り口で、この券と引き換えに粗品をお渡しします。


○当日券販売および郵便振替半券持参者
・半券を切取済のチケットと、上記資料を渡す。
・郵便振替半券はボールペンで斜線を引いて返す
※「前売り券を予約していたものです」と言ってきた団体代表者には1枚300円で販売。
※場合によっては10:15頃から受付開始。14時閉鎖
※食育祭受付の大きな看板(武内用意)

●1階受付への誘導係10:10~14:00
 アルカス中央階段1階付近で、
「食育祭の受付はこちら(1階右側)です。ジュース試飲券や資料をもらって下さい」
「前売り券をお持ちの方はこの列にお並びください。当日券が必要な方や郵便振込み半券をお持ちの方はこちらにお並びください」
※無料でしょう?という質問に対しては、
「講演会の参加だけでしたら無料ですが、1階、2階、3階の他のイベントや小若先生の第2部講演は有料です。こちらの受付で400円の当日券をお求め下さるとありがたいです。元気ニンジンジュース試飲券とミネラルたっぷりのふりかけももらえますので・・」

●受付を済ませた方への説明係
1階受付が済んだ人たちに、今どこに行くべきかを助言して下さい。必要に応じてチラシ裏面にある地図やタイムスケジュールの見方を教えてください。
※大ホール以外の行事を知らないで帰る人もいるので、まずは大ホールロビー以外の、1階交流スクエア、イベントホール、2階スピカや3階会議室に誘導する。

案内例
・「こちら側1階2階3階でいろんな体験イベントを開催中です。まずこちら             から○階にあがってみて下さい」
・「食事は、こちらイベントホール入り口で弁当を買って、地下一階で食べられます。食育弁当講座に参加希望の方は直接3階に行ってみて下さい」※満員締め切り直前に、3階のスタッフが1階案内係に締め切りを伝える
・「味噌作り体験を予約されている方は、そのエレベーターか、そこの階段で3階に上がってください。」
・「ニンジンジュースの試飲や有機食品の生産者直売会はあちらから入って下さい」
・「今○○の方が空いているようですので、○○からどうぞ」

※頻繁に、イベントホール、交流スクエア、スピカ、3階会議室を見て回り、今空いている所や、受付終了したイベントなどを、説明係に伝える


●2階右側の専用窓口(上柿本、吉田)
預かりチケット精算、交流会の参加受付(千円支払)、経費払い
※朱肉と領収証の準備(資金準備はたまおく)
 

1月16日(日)13:00~15:00 最終打ち合わせ会議

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2011年 1月14日(金)22時46分28秒
返信・引用
  いよいよ食育祭も近付いてきましたね。
最終打ち合わせ会議は日曜日の13時からアルカス佐世保2階のスピカで行います。

ボランティアスタッフ、まだまだ、いくらでも募集中ですので、どなたでもぜひぜひお越しください。
イベントホールの生産者のみなさんの寄せ書き?が載った、広告付きイベントホール会場図も武内さんが制作中で、16日に原案が示せると思います。
 

報告:12月9日(木)イベントホール出展者会議

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年12月12日(日)01時17分20秒
返信・引用 編集済
  年末の平日、皆さん大変お忙しい中をやりくりしていただいてお集まりいただいて本当にありがとうございました。
今回の食育祭での大きなテーマである「現代人のミネラル不足、食品が本来もつ微量元素をいかに失わせずに血流に届けるか。丸ごとを意識して精白しすぎない、リン酸塩などミネラルを奪う添加物を入れない、ダシの大切さ=イリコ・アゴ・昆布などを活用した新商品の開発中、発酵食品の大切さ=塩麹や酢ドリンク等など各生産者同士のコラボ新商品の誕生報告などしながら、まだまだ1月23日に向けての商品開発をお願いしました。

今年度も生産者のとりまとめ役を、草加家の高木さんと塩炊き屋の今井さんが引き受けて下さいました。心強い限りです!よろしくお願い致します。

駆け込みでジーマークからチラシ・ポスター・チケットが届きましたので、各自25枚ずつ持ち帰っていただきました。
これから1ヶ月で2000人の皆さんをお誘いしなくてはいけません、ぜひぜひ1人でも多くのお友達に声かけをよろしくお願い致します。

食育祭のお弁当、毎年足りないのですが、今回は1000食は確保できそうです。
スタッフ弁当の予約はぜひ、すし駒さんかティアマリナホリデイさんによろしくお願いします。
 

チラシ最終版完成

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年12月 7日(火)19時29分7秒
返信・引用
  クリックして、出てきたチラシを再度クリックすると拡大します。
もし、精細チラシデータが入用の場合は、投稿者の吉田をクリックしてメールください。
 

12月8日のMM中止。翌9日(木)食育祭出展者準備会。

 投稿者:事務局“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2010年12月 6日(月)02時01分12秒
返信・引用
    年明けて、1月23日には第5回食育祭inさせぼです。いよいよ準備
が始まります。
 さて、12月8日(水)のMMは中止になりました。次の日12月9日(木)
に、下記の通り食育祭出展者準備会議が行われます。
 今後は、食育祭に関する投稿は、食育祭の準備掲示板にて掲示され
ますので、よろしくお願い致します。

        記
食育祭inさせぼ」出展者準備会議

日時 平成22年12月9日(木) 13:00~15:00

場所 佐世保市民活動交流プラザ(旧戸尾小学校)

内容 1.食育祭の目的と全イベントの説明
   2.地元の大地を届ける人たちのコーナーの趣旨について
   3.出展希望者の場所割の決定、全員での準備、撤収作業について
   4.その他

 

平成23年1月23日 いよいよ準備活動本格始動です!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年12月 3日(金)02時43分20秒
返信・引用
  あっという間に、第5回食育祭が近づいてきました。
食育活動は今年度も各地で展開してきましたが、集大成の報告をすることになります。
食の最新情報もたくさん集まりますので、ぜひ、皆さんお誘いあわせの上、お集まり下さいね。
現在、複数の学校が食改善チャレンジを展開中です。
特に今年度の注目は、ミネラル補給を強化した取り組みの成果です。
波佐見町の3小学校が、イリコ&アゴ&昆布&しいたけ&野菜のミネラルふりかけを活用しながらの食改善を開始したところです。

チラシは現在、準備段階の案です。

http://daititoinotinokai.web.fc2.com/

 

大ホールの講演について

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 3月14日(日)02時36分54秒
返信・引用
  来年も佐世保市との協働があって、今回ほどの集客が見込まれるならば、これまでのように著名な方の講演で集客を計るよりも、地元の取り組みをより充実して報告することと、大ホールの時間を短縮して、もっと体験の内容充実と時間の確保ができたらなあ…と思いました。

来年は大ホールの1時間半の外部講師の講演をなしにして、そろそろ吉田俊道さんが講演してもいいんじゃないでしょうか?今回も3倍速の話で、ちょっとお気の毒でしたし…
1時間あれば、かなり伝えたい部分が伝えられるようにも思います。
また、折角の佐世保市内の取り組みに関してももっと詳しく報告しあいたいですし、今回の別室でプレゼンをしてくれた、波佐見南やマミーや佐世保中央保育園の取り組み紹介についても、ポイントだけでもステージで紹介してもらって、『詳しくはこの後、別会場で!』と紹介してもらえるとより聞きに行きやすくなります。

大ホールは12時半から14時半までの2時間で終わって、終了後の時間をできるだけ長くするというのはいかがでしょうか?

学校のプレゼンにしても、生産者の職人セミナーにしても、地元に充分、立派な講師がいるので、外部講師を呼ぶ必要がなくなってきているかもしれません。
また、折角の立派な外部講師の方のお話を聞くのが短時間でもったいない…というのもありますよね…。そういう意味では、今回の大塚先生の第2部講演というのはかなり良い企画だったと思います。

あの第2部講演のようなディスカッションを地元の先生方や、会場に来て下さっていた西日本新聞社の佐藤弘さんや、九州各地で食育の奔走しておられる方々と共にできれば、いいな~と思いました。
年に1回、佐世保に折角、食育関係者がたくさん集まっているのにもったいない!です。
この1年の動きや先進的な事例や各地の悩みを話し合って知恵を持ち寄れたら、佐世保もまた、より良い方向へ向かう知恵が生まれてきそうです。
再来年から始まる中学校給食への意識が益々高まってくることが予想されるこの1年です。
農文協の『食農教育』にもかなり良い方向へ進化しつつある給食現場の声も紹介されています。(センター方式でもできる地産地消の取り組みとか…どんな条件であっても可能性は広がっているようです。)
平成23年1月23日。もうすぐ4月、あっという間に近づいてきそうな…
夏までにたくさんのアイデアを持ち寄って、楽しい食育祭になるといいな…
(要望にあった、子ども向けスタンプラリーとか…得意な人、知恵を出して下さい…)
 

味噌づくり体験

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 3月14日(日)02時05分35秒
返信・引用
  一気に100セット、500kgの味噌造り。30分の短縮バージョンだったにもかかわらず、味噌づくりを身近に感じてもらうきっかけになったようで、満足度も高かったようでした。
今月のベジライフの味噌造りも定員20名を超してしまい、来月にまわっていただく人もでたほどです。
家で発酵させる『手前味噌』?の味を体験された人の多くがリピーターになられています。
これからも味噌造りの静かなブームが広がることを祈ります。
来年もまた、初体験の親子歓迎!の味噌造り体験を実施したいな~と思っています。

ご要望にもあったようにちびっ子向けの体験コーナーをもっと増やしてもいいな…と思いました。
 

お弁当は1500食ぐらい必要?

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 3月14日(日)01時19分19秒
返信・引用 編集済
  今回のお弁当は1000食が用意されていたはずですが、あまりのアッという間にこちらもビックリするぐらいでした。30分もかからないぐらい?
やはり昼の時点で会場にいらしゃる方々が皆さんお弁当を求められます。人参ジュースもそうですが、自分の五感で、元気野菜や無添加の調味料でのヘルシーなお弁当を味わってみたい!という思いを持ってきて下さるので、参加者の感想を見ても、がっかりされている方が多いのが分かります。

スタッフや視察の方々のお弁当の予約だけでも200個ぐらいありましたから…
来年はスタッフや視察団体の弁当予約は直接、各弁当業者さんで把握していただきながら、予約以外の当日のお客様用に1500食ぐらいあれば安心だなあ…と思いました。

夕方の交流会は5000円オードブルを10皿ぐらい用意して、1人1000円の徴収で、お茶を1本ずつ配布してつまみはオードブルを食べていただく。(80名で8万円の予算を想定)
夕方の段階で人数確定して、予算が余るようなら、イベントホールの残った商品を買わせていただいて、交流会に回すというのがいいと思います。
(カステラやスイートポテトなど、今回も交流会で喜ばれました)

万が一、お弁当が余ったときは割引価格で交流会参加者に買っていただくというのはいかがでしょうか。

******(その他 要望への対応案)******
●確実に弁当が必要と思う方には、次回食育祭に出店する弁当業者さんが確定していたら連絡先を紹介するのはいかがでしょうか。事務局はそれ以上の責任は負いかねますが、業者さんとお客さん同士の予約の判断はお任せするということにしたら、弁当なしでガッカリする人が減るかもしれません。

●弁当販売時の混雑回避の方法については検討の必要があるかと思います。種類の違う弁当を買いたい場合並び直さないといけないというのも確かに問題かと思いますし…。ジグザグロープを張って一列にして、買う段階では業者間を行き来してもいいようにするとか…

●カロリー表示などのご要望についてはお弁当業者さんにお知らせしますが、できるできないの判断は生産者の方に任せます。
 

第4回食育祭inさせぼのDVD出来上がりました!

 投稿者:事務局“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2010年 2月27日(土)23時56分25秒
返信・引用 編集済
  食育祭には随分たくさんの方々が集まってくださいました。ありがとうございました。スタッフもてんてこ舞いで、参加してくださったみなさんに不行き届きのことも多かったと思います。時間が無くて十分に回りきれなかった場所もあったことでしょう。2000名の人々の動きを見守って、みなさんが全ての催しを楽しまれることは、願うところですが並大抵のことではありません。
今回、大塚貢先生のご講演は第1次と第2次講演も頂きました。大塚貢先生の両方の講演をまとめて1枚のDVDに収めました。会場全体の様子や各部屋での幼稚園や小学校の発表も回りきれなかった方の為にその雰囲気はもう1枚のDVDに収めました。
2枚のDVDを写真のようにセットにしてお分けすることができるように準備しました。
①大塚貢先生の講演、②食育祭全体の展示の様子や発表の様子・・・(2枚入り)セット1000円
必要な方は大地といのちの会事務局“たまおく交流室”℡0956-25-2600に連絡下さい。
 

食育祭アンケートの感想

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 2月19日(金)01時23分54秒
返信・引用 編集済
  佐世保市役所健康づくり課の山崎さんには、何から何まで大変お世話になりました。当日の交流会、さらには最後の片付けまで…本当に献身的な協力姿勢には心打たれるものがありましたが、最後のアンケート集計も速やかでビックリ!!です。 会場から約200名ほどのアンケート提出があり、すぐに集計して下さいました。感想は参考になる意見がたくさんありましたので、そのまま掲載しておきます。

********************
・会場の混雑が、今食事の大切さを現していると感じました。私は人にとって最も大切なことは「食」だと考えているので、非常にためになる体験ができました。ありがとうございます。
・食べ物に関心を持ち、再構築をせねばと痛感した。初めて参加させていただきました。とっても有意義なものでした。ご苦労様でした。大塚先生のお話とてもよかったです会場が寒かったです。
波佐見南小、保育園の発表はすばらしかったです
・大分県日田からですが、来年もまた来たいです。会場が寒かったです(大ホール)。
・食生活は生きるために欠かすことができないものです。なかなか考えることが少ない今の世の中、やはり食について考える時が必要と思います。このような場があることは大変良いことと感謝しています
・1人でも多くの人に広げてゴミは宝物だと思ってみんな思って行動して欲しいと思います。
催し物が多すぎてゆっくりする時間がない子どもの取り組みが印象に残った
・たくさんの人の参加で盛り上がってよかったです。多くの生産者のグループの取り組みに感心しました住民意識の高さに感動しました。・実際に試食できたのがよかったです。食べること、栄養のバランスは大事だと思いますが、ある本や大学の先生の話では、無農薬・有機野菜に関して根拠がない(データがあいまい)ということを聞きました。アレルギーが治る、病気をしない等はどこかの研究機関で調査しているのでしょうか?良いことのように聞こえるようですが、情報にまどわされているだけではないかと心配になります。特に「農薬使っている野菜の生長点も食べたほうがよい」という意見は本当でしょうか?
大塚先生のお話も添加物の話など、これからの若い親が知らなければと思います。とてもよかったです。小学生が体験談(広田小学校)を発表したのはとてもよかった。食物がどういう工程で口に入るかは農家でない以上知らないと思います。種からまいて実りを見てそれを口にするときのまず気持ちが違うと思います。その喜び各校で取り組んでもらいたいものです
。・土作り大変いい話を聞き、私もやってみたいと思っています。
・本日はありがとうございました。参加させていただいて本当に良かったです。佐世保は魚の美味しいところであるからか食文化がないような気がします。安ければいい、多ければいい・・化学調味料に慣れてしまっています。市民がもっと食を考えていける地域になったらいいと思います。・講演中他のイベントを中止していることが良かったです交流コーナーがよかった。いろいろな体験型のものがわかりやすくよかった子どもたちが意欲的に活動していることがとてもよかったし、生き生きしてよかったです。
・毎年来ているが大変良かったと思います。
・本日の講演は今子育て中の若いお父さんお母さんに聞いて欲しいと思いました。
・野菜とお米がおいしくてびっくりしました。野菜を作ってみたくなりました。
・とてもよかったです。
・よかったです。
波佐見南小学校の生徒たちの、食を小さい頃から体験したことを発表したことがとてもよかったです
・生ゴミ堆肥作りを熱心に聴いてくださって、家庭でも実践されている様子で質問をされましたが答えられず、私自身がもっと勉強しなければと思いました。来年も参加しよう!
・毎回参加させていただいています。日常の食の大切さ、食べればよいではダメだと思う。今後よく考えていかなくてはと思う。手作り弁当(大村市の人が作った)よく考えた手作り弁当おいしかった
・この大雨の中大変でしたね。でも皆さんたくさんの方々が食育に関していかに関心があるかがわかりました。日頃関心はあるのですが、なかなか実行にいたりません。一度、ボカシを使って実行したことはあります。プランターではなかなか難しいですが、今度こそまた頑張りたいと思っています。
盛りだくさん過ぎて全部回りきれませんでした子どもたちの発表も元気でよかったです。来年以降もますます盛大に行われることを期待しています。・また吉田さんの元気な話を聞きたいです。
小学校の食育活動発表は、とても大人が考えさせられる発表でした。野菜+カルシウムが大事。野菜は土作りからが大切などこんなことから健康につながる。・大塚先生のご講演勉強になりました。もう少し具体的な給食・食事の中身がわかるとよかったです。・無農薬でりんごを栽培された木村秋則さんの講演を来年計画してほしい。
・今年もとっても参加者が多く大成功でしたね。み~んな回りたいけど講演も聞きたいし・・どれも良かったです(回った分)。お疲れ様でした。ありがとうございます。
・宮崎から来ました。すばらしい実践と講演に感謝しています。近かったらまた学びに来たいぐらいです。
・全ての催しについてすばらしい。
黒髪小、広田小の発表はすばらしかった
・宮崎から食改の仲間とやってきました。波佐見町の南小6年生の発表に「これぞ食育」を見せてもらいました。遠くから来ましたが、来てよかったと実感しました。
・すばらしい取り組みですね。雨にもかかわらず多くの方で会場は熱気むんむんでした。また来年も来たいです。大塚先生のお話身にしみました
・食育というテーマでこれほどの人が集まるのはすごいと思いました。実際に砂糖の量を測ってみて、ジュース1本にどれだけ多くの砂糖が入っているかがよくわかりました。子どもたちもこれを見ると目が覚めると思います。小学生の発表がよかった。すごく生き生きと発表していた。吉田先生の話がよかった。元気いっぱい!!・波佐見町南小の味噌汁作りからおにぎり作りの発表、良かったです。
・子どもから大人までとても良い取り組みされていると思います。私の町でも見習い、食育祭したいと思いました。食が生命の源という事が知識としては分かっていてもなかなか実行できないですが、市民全体で取り組んでいらっしゃることすばらしいと思いました
・子どもたちの取り組み方、食べることの大事さ、毎日の食べ物に気をつけます。いい経験ができました。ありがとうございました。
・電磁波やその他の環境についても広げれればよりよいのではと思う。洗剤の害、排気ガス、鍋の素材、原子力発電所の害。
・小学生の子どもたちが食育に関して勉強するのはこれからの日本の将来に希望が持てます。毎年取り組んでいる佐世保の人々はすばらしいと思います。
・ずっと続けてください。
・子どもの時から自分の飲食物に興味を持つ波佐見南小学校の発表会を聞いてつくづく思わされました。知育・徳育・体育の基本が食育であることを!
小・中・高校生のスタッフ参加が多く見られ、大人だけの運動・取り組みでないのが感じられてすごいなと思いました。
受付で人数限定イベントの予約ができたら、行ってみて「ダメ」がなくてよいと思います
・佐世保市の給食は、週2回がごはん給食と聞いていますが、米飯に変えて欲しいし、食べさせたくないものも多く出ていますから改善して欲しい。牛乳も日本人には合わないと聞いています。
・初めて参加しました。熊本から来ました。長崎佐世保の取り組みはすばらしいと思いました。次回も参加したいと思います。
・大変参考になりました。いかに食育が大切かとしみじみ思いました。少しずつ体に良いものを取り入れていきたいと思いました。ありがとうございました。・食を変えると犯罪まで減ることが分かり大変勉強になりました。なんとか長崎県の犯罪を減らしてみたいと思います。
黒髪小学校の子どもたちがえらいと思いました。
お昼過ぎに来場したのでお弁当も売り切れ、イベントホールも閉まって、わざわざ入場券買って入る意味がありませんでした。講演会のほうを有料にして欲しいです。
・食のあり方の基本が分かった。偏った食生活の影響が子どもの大人の人格形成に大きく働いていることは、もっと多くの人に聞かせて、食育の輪を広げていきたいものです。
講演会では先生のお話に「なるほど」と感動しました。よかったです。
・福岡県川崎町より来ました。すばらしい取り組みだと思いました。今後の我が町の見本にさせていただきたいと思っています。・全てに感動でした。特に小学生の体験発表はすばらしいものでした。この子どもたちが大人になるのがとても楽しみです。幸せな子どもたちだと思いました。少しずつでも学び、自分の周りに伝えたいと思います。
・食育祭の発表はとてもよかったです。私の友達が発表ということで楽しみにやってきました!!
・食生活が人間に及ぼす影響は多々見聞しているものの、今すぐ自分が実践すべきこととして受け入れていない面もあるので、こういう催しは継続して普及させていくことが大事。だんだん普及しているように感じます。・全国でこういうことを広く広げてもらいたい。・始めての参加で、時間の関係で弁当が売り切れだったり、イベントの参加が受け付け終了してたりでがっかりでした。次回はよく会場廻りを検討して参加したいです。子どもさんの発表会もよかったです
・ぼかしを使って肥料を作り野菜を育てています。定年退職し、今年から時間をいかに使うかを考えている中にこの催しは私に多くのヒントをくださいました。物づくりを考えていましたので、味噌作り、パン作り、箸作り等参加してみたかったです。来年もあれば日程が都合がつけば参加したい。
・今日5年生のみんなで発表した。
同町の波佐見南小の活動発表とても上手でした。以前から活動していることは知っていましたが、詳しい内容を知ったのは初めてでした。子どもさん方の生き生きした姿はやはり食事のおかげですね。改めて食の大事さが分かりました。当たり前のことが特別にならないよう、みんなで活動を広げていく必要がありますよね。
南小学校の6年生がみんなでお話をしてくれたのでうれしかったです
・みんなで楽しく過ごせたのでよかったです。・家でぼかしを用いて少しは野菜を作っています。ぼかしでゴミも減りましたし、作物がとてもよくできます。今日の人参ジュースもとてもおいしかったです。味噌漬けとアメガタ、黒糖蒸しパンを買いました。・毎回楽しみにしています。・味噌作り面白い。・残念な内容、食育にかこつけた物売りか、催事内容が楽しめない
・もっと分かりやすく学校や家庭に献立表や作り方を教えてもらえたらいいと思います。
・会が大きくなっていくのがうれしいです。吉田先生頑張ってください。
・人混みがすごいから案内係を増やして欲しい
・準備等大変だったと思います。多くの皆さんで協力し合い、すばらしい企画だったと思います。有意義な1日をありがとうございました。・食育祭、フェアが催されているのを初めて知りましたが、とてもよい事だと思いました。
あまりに広いので迷いました全体を回ってみたいのでもう少し場所をはっきりさせて。どこも良かった。次楽しみ。
佐世保の食に対する意識の大きさに驚きました。宮崎内川町からの参加です。食育の取り組み
・力のすばらしさに感激しています。ありがとうございました。ますますの発展をお祈りします。・肉、油、砂糖のとりすぎが良くないことがわかりました。6校の先生方のビデオが良かった。生の声で成果がよくわかった。
・大規模ですばらしかったんですが、イベントの場所が分かりにくかったのが残念でした。お弁当も途中で売り切れ、また出ていたようですが買えなくて残念でした。
・大変楽しいお話ありがとうございました。細かな統計を提示していただきありがとうございました
・町全体が協力してすばらしい食育祭
が行われたと思います。
・食事の大切なことは皆さん分かっておられるでしょうが、私60歳代は、まだ、日本食が一番体に合っているし、ほとんどがこれです。でも、子供になると多忙なことも有るのか、面倒なのか、パン・牛乳と朝食はすませているようで、もっと食事の大切な事を知らせねばならないと思いました。
"・私も食育活動をしている者の一人なのですが…。家庭での食生活の基礎がなされていないのに、がく然としました。若いお母さん方に知って欲しいと思い、勉強会を続けていますが、参加は、とても無理です。何を食べたら良いのか、親世代(30~40歳代の人でしょうけど)の人が知っていないのですネェ。これでは、国が危ないですぞ!!" "
・今日は、友だちのはっぴょうをみにきました。すごくじょうずで、てほんになりました。ほかの学校の人たちも、すごくよかったです!!     広田小 5年より"
・主人の体が糖尿の気があるので。・「昔の食生活」高齢者の願いが、今、少しずつ、現実に近づいている思いがいたします。子供達の笑顔がうれしい一日でした
・色々な素晴らしい催しがあったのですが、混み合うしじっくり見れませんでしたもうすこし体験や見聞きしやすい様、考えて頂けると幸いです。(どこで何が行われているか分かりづらかったです。)
・時間の都合にて全部体験することができなくて残念でした。また、来年楽しみにしています。
・上記の催しに参加したかったが、多くの人がいて、定員オーバーや時間制限で参加できず残念でした
血管年齢、骨密度測定など会場が、もう少し広いといい。お弁当を食べれる場所がほしい
食育祭の発表は、すばらしかったです。特に、広田小学校の5年生!!上手でした。 "・勉強になる事は多かったが、子供が体感出来るイベントにして欲しい物産展だったの…?子供は、楽しめない。フリーマーケットやゲーム、クイズ豊富に!!" ・粗品や、景品、サンプルを出すべき。展示販売ばかりが印象的。子供連れは、さぞ、おもしろくないと思います。・歯の健康8020運動と食育は大切ですね。1日30品目、西有田で学びました。頑張りましょう!!
昼食の弁当のカロリーを記していただいたら大体の目安になるかと思いますので、よかったらお願いしたいですおいしかったです
・初めて参加させて頂いたのですが、65歳を過ぎて身体のおとろえが、少~し見られるので、ここでしっかりいろいろとみなおして、暮らす様に心掛けなければと思いました。ありがとうございました。・波佐見小学校の体験発表はとても良かった。させぼ食育フェアをもっと宣伝してほしい。初めて知りました。
・いままで30回食べ物を噛まなかったので、よく噛んで食べようと思う。孫たちも早く食べるので、言ってみようと思う。
・すべての内容がとてもよかった。
・初参加でした。あまりの規模に圧倒されて、いろいろなイベントに参加出来ませんでした。次回、知人、友人を誘って参加したいと思います。これからも、”食”の大切さを守るためにがんばって下さい。
・催しをされる方々は大変でしょうが、年度末は(寒くもあるし)アルカスでの催物等が重なり足を運ばれる方が、他の月より減ると思うので、なるべく年配の方も出席出来ればいいと思います。
・毎年、開催してほしい。(現在、続いておりますが、今後とも、よろしくお願いいたします。)
・とても、良かったと思います。お弁当の販売は、1ヶ所の窓口で、全てのお店のお弁当を買えればいいと思います。色々なお弁当を食べたい時、買うのに不便でした
子ども達の発表も上手で分かりやすい説明でした。講演も自分の為、子ども達のために頑張ろうと思いました。ありがとうございました。
大塚先生、吉田先生のパワーに力を得ました。食のミネラル不足がいかに社会をこわしているかよく分かり、ミネラルをとる食をすすめることにより、社会に貢献していきたい。
もう少し、催しや出店数、増やしても良いと思う。後、明治のような大きな企業は、あまり入ってきてほしくない。とくに、牛乳についてはいろいろな見方があるので。
・食育でこれだけの人が集まるのもスゴイし、講演会も大変興味深かったのですが、一番印象的だったのは、南小学校の子どもたちのパフォーマンスです。あんなに活き活きとした子どもたちは、今どき珍しいですよね!?やはり、食の改善の成果なのでしょう!
・初めての食育祭・フェア参加できました。いきいきした子供たちにワクワクしています催しの多彩さに時間が足りませんでした。次回は、もっとゆっくり…と思っています。佐世保市民のみなさまの関心の高さ、幼児よりの教育環境が変わってきているのにとても喜びを感じています。今のままでは、何とかしなければ…の思いに希望がもてました。ごくろうさまです。
"・野菜の展示販売会では、もう少し安値だったらたくさん買えるのに…と思いました。測定は3つとも久し振りに測定して良かったと思いました。丁寧なご説明ありがとうございました。大塚先生の話から「食育で子供が変わる」よく理解できました。大変勉強になりました。
" ・大塚先生の教育現場からのお話がとても興味深かったです。ただ、大ホール会場が寒かった。あと、子供がさわいでうるさかったので、託児所があれば良いと思います。
・小学生の取り組みが素晴らしく頼もしい。
・歯カムカム測定に間に合わず残念。素晴らしい催しで、ぜひ、子ども達に体験してほしいと感じた。はずかしながら(楽しそうな事しか来ないので)子どもをここに連れ出す事は高校生、中学生ともなるとなかなかむずかしい。大人企画みたいな測定以外をウォークラリー方式にして、最後に全部スタンプをおした子に人参、クッキーとか、ホットケーキ味見できるプレゼントとかしたらいかがでしょう
また、開催してほしい。佐世保の小学校などの取り組みが知れて良かった。 "・今回、初めて来ましたが、すごく勉強になり、これからの食育や食生活などの勉強に生かしていきたいと思います。しかし、想像以上に人が多かったために、特に食品の展示販売会を十分に楽しむことができませんでした。それと、1日だけでは、都合が悪く来れない事があるため、それらをふまえて、2日間通して開催するなどを考えてほしいです。
" ・食生活の大切さがよくわかりました。これからの食事作りに旬のもの、添加物の入っていない調味料を使っていきたいと思いました。味噌作り体験を会場の後で、見学させていただき、次回は、体験(自分の味噌を作りたい)したいと思いました
12時30分頃血管年齢測定が測れませんでした。残念でした。
・子供達の食育に対する取り組みを通じてすくすく育っていかれるのを祈ります。
・盛りだくさんの内容で、市内各地で食育の拡がりを確認できました。あらためて食の大切さを感じました。
・講演会から参加したので、来年は、早くから参加したいと思いました。参加する小学校、中学校、保育園が増えたことにびっくりしました。佐世保から近場の長崎・諫早・大村にもっともっと、生ごみリサイクルが広まってくれることを願っています。
・子ども達の活動に感動しました。これだけの人数が集まられていることに驚いた。会の盛り上がりを肌で感じました。楽しかったです
・食育については、家庭からと思っているが、現状では、期待できない面も多い。本日は、各学校での取り組みを聞き、子供から家庭へと広がることを期待した。子育て中の親が意識を変える事が大切。・また、やって下さい。
大勢の市民が1つになって・大勢の市民が1つになって取り組んでいる様子が、素晴らしいと感じました。中心に大地といのちの会があり、行政タイアップ。市民の支えと素晴らしい見本になると思いました。また、来年も来たいです。
・吉田さんもすごいが、それを後援する佐世保市もすごい!!
・講演、大変素晴らしいお話でした。
・とても、勉強になりました。午前中これなかったのが、残念です。来年は、1日中と思っています。
 

2階誘導係の方から気付き

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 2月19日(金)00時11分56秒
返信・引用
  大混雑の2階で誘導係をして下さったボランティアスタッフからの気付きの報告がありました。各担当の方々が最善を尽くして下さっての開催ではありましたが、これほどの混雑の状況となると、より一層の充実が必要なようです。
来年の実施に向けて、参考になる意見も多いようですので、掲載しておきますね。

皆さんも気付いたことや、来年はこうしよう!と思うことなど、忘れないうちにこちらに掲載しておいてくださいね。
みんな一杯一杯!での奇跡の大成功でした。
人に要望するのではなく、提案したことは来年自分がする気持ちで、振り返ってみてくださいね。

***************2階誘導係より****************
(子供連れの方より)
講演を聞くのに託児施設があると聞いてきたが無かった。きちんと託児を設けてほしい。


・体験目当てに来場された方、体験会場がわからない方が多かった。

・参加者募集のイベントに対しては時間、人数などスタッフに周知徹底をお願いしたい。

・チラシにもわかりやすく表示が必要

・1Fの会場説明者がイベント配置会場図配布

・会場が複雑、大ホール前のチケット交換所付近に案内係2人、2F1人、3F1人、
及びその階の案内地図まで必要。

・1F案内板、わかりづらい

 タイムスケジュールの拡大案内と各階の説明を並べて表示

・名札ではスタッフがわかりづらい
 ジャケット、Tシャツ、バンダナ、法被など一目見てスタッフとわかるものを装着する

・全体打ち合わせと各階打ち合わせ及び各フロア責任者の紹介必要

・エレベータのり口にもイベント内容と会場説明をはる

・イベント統括者がわからなかった。

・イベント参加者へのアンケートを実施してほしい。
 

来年に向けて

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 2月17日(水)21時18分35秒
返信・引用
  来年の1月23日に会場を仮押さえしています。日曜日です。
次回は、スピカも使わせていただけそうですね!?
幼児さんにはマイ箸づくりコーナーで遊んでもらうように勧めましたが…
確かに、小さな子どもさんのお母様達たいへんそうでしたね…
大ホールでの講演中も退屈そうなお子様には「箸づくりコーナーまだやってるよ」って案内しました。

ただし、小さなお子様用にやはり、託児がないと講演は聞けないでしょうから、どこか、託児の団体と連携してやれるといいですね。
ぜひぜひ、来年の1月23日に協力いただける団体があれば、お申し出いただけるとありがたいですよね…同感です。
 

2F受付 報告

 投稿者:上柿元   投稿日:2010年 2月15日(月)09時32分29秒
返信・引用
  食育祭、スタッフの皆様本当にお疲れさまでした。2階で受付をしていての反省です。
今回は託児もなく、さらに祝日でスピカも閉館ということで、小さな子供さんを連れた方から「子供を遊ばせる場所がないか」という声がありました。スピカがあいていればキッズコーナーや図書コーナーがあり、子供連れの方がちょっと休憩できる場所となるのですが、赤ちゃんを抱いた方はずっと抱きっぱなしで回らないといけないようでした。
食育祭は若いお母さん・お父さん方にも是非来ていただきたいイベントです。こうした方々への配慮がもう少しされていればなと思いました。
 

味噌づくりの報告

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 2月14日(日)11時04分38秒
返信・引用
  麹が床にこぼれていたのを聖和女子学院の補助員の生徒さんに掃除してもらうところまでお願いできればよかった…と思いました。
(夜、最終で、市役所の山崎さんと元気野菜園の田中君が最後までお掃除を手伝って下さって恐縮でした。)

受付がごった返してしまったので、受付方法や状況を検討したい。

弁当会場としてはギリギリの広さで狭すぎる感もあったが、他に場所はないので、ブルーシートを用意して地べたにも座れるように準備をする必要があると思った。
床にそのまま座られた方々もおられた様子なので。

味噌造り100セット実施は、初体験の方々も多かったようで、実施して良かった!と思った。
原味噌さんが早朝から、かなり大変な準備だったと思われます。
大豆をつぶしてもらって正解でした。おかげで30分での仕上げ可能でした。
ありがとうございました。
 

駐車場について

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 2月14日(日)10時54分18秒
返信・引用 編集済
  駐車場に関しては、番号以外の場所に駐車があったということで苦情がきていました。
苦情を言って下さった方も、私達の取り組みには充分な理解がある方でしたので、
心から私達のためを思って、言って下さいました。

実は毎回、同じようなトラブルがあっていたようでした。
全館ほぼ貸し切りのような状態ではあるのですが、地下の練習室とか、中ホールなどでもイベントが入っている場合があり、駐車場の割り振りには規制があります。

今回も駐車場に関しては徹底した準備をしたつもりで(武内さんが)
ラミネートまでしたこの駐車券が入口で渡されました。場所と番号が記載されていて入口では玉屋の開さんが「15番ですよ」と確認された状況でした。

おそらく、トラブルはその後、出入りが必要だった車だと考えられます。
戻って来たときに、本来の場所に誰かの車が入っている…仕方なく隣の空いているところに止める…ということがいくつか重なった結果だと思われます。
食育祭関係の場所内でのずれでは苦情はないのでしょうが、
他団体の区域にずれ込んだ車に対して、苦情が出たということだと思います。

別イベントの方が、本来の場所に食育祭の車が入っていたので、アルカスの問い合わせて別の場所を確保して停め、しばらくしてから、ちょっと車を出し、戻ってくると、その場所にまで、再び食育祭関係の車が停まっていたために、堪りかねて報告して下さったという状況です。

つまり、個人だけの問題ではなく、複数の車がずれ合ったり適当にとめてしまったりという状況が再三起こってしまっていると考えられます。

さらに、「去年もおとどしも同じ事があった」という報告がありました。

というわけで、最後の集合の際、お疲れのところに、残念な報告として発表する次第となりました。貸し切りのように思っていた油断もあったと思います。

来年は、駐車場の件は、徹底した約束をしてお互いが気を引き締めていけば、繰り返すことはないと思われました。皆さん、決まったことはきっちりされる方々ばかりですから、情報と状況の把握が困難な中での現象ですから、個人の責任ではないと思います。

これだけ大きなイベントになってきましたので、組織として失敗のないイベントに成長していかなくてはいけないな…と感じました。
少ないスタッフで右往左往しているのが現状ですので、皆さんで力を合わせていきたいですね…

本来、写真のカードを載せた車しか場内に入らないはずですから、その場所におけないということがあるはずはないのですから、来年は徹底して入口での伝達と
途中の巡回が必要かもしれないと思いました。
(19と20までずれ込んで駐車があったのが今回の苦情内容です。)
 

食育祭、本当にお疲れ様でした!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 2月14日(日)10時07分7秒
返信・引用
  たくさんの方々が来てくださっていましたね~。
大変な混雑でしたし、それぞれの部署でてんてこ舞いだったこととお察し致します。
ちょっと、ほっとしたところでしょうか?

各部署で様々な反省点や気づきがあったことと思います。
もうしばらく、この掲示板を開いておきますので、来年の実施に向けての改善案などありましたら、ぜひ、こちらでも結構ですので、記載して下さい。
 

はがき持参の方 前売り料金で

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 2月 9日(火)08時40分50秒
返信・引用
  池田武邦先生講話会の会員の皆さんにも、ご案内を出しています。
今日か明日に届くので、チケットを受け取る暇はないものと思われますので、
はがき持参の方は、前売り料金で対応して頂きますようにお願い致します。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
 

机の移動について

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 5日(金)15時23分45秒
返信・引用
  元通りに戻さないと、後が大変です。
みなさま、ご確認下さい。

机の移動について

イベントホールは、 3階大会議室から移動
大ホールホワイエは、2階スピカ研修室から移動
1階交流スクエアは、 3階中会議室から移動
 

3階会議室

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 5日(金)15時22分13秒
返信・引用 編集済
  3階会議室
責任者中尾、井上 佐世保市岩谷

大会議室  ABCの壁は開放
11:00~11:30味噌作り体験
準備(中尾、井上、聖和生徒5名)
受付、会計(田中み、聖和生徒)


11:30~12:20弁当会場、兼食育弁当講座
講師中尾

・弁当販売は以下の通り
 すしこま草月庵      200
 ハーベストキッチン(わらびの里)200
 佐世保玉屋        200
 ティア          150
 キッチンきらら      250 500円だそうです

値段は500~700円、今年は弁当販売が3階に変更されました。
みんなで案内してください。


16:00~17:30 大塚先生講演第2部
準備、案内、会場内誘導(五島リーダー)
 司会吉田俊道
参加者も多く、また途中からの入場者も考えられるので、しっかり前から詰めてもらう。

マイク、映像機材、
入口看板20×90cm(味噌作り体験会場、大塚貢先生講演第2部会場16:00~)



小会議室… 血管年齢測定、カムカム測定


中会議室…A 骨密度測定、メタボ予防体成分分析
     B マイ箸作り体験(一の瀬、聖和生徒)
 

1階 交流スクエア

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 5日(金)15時16分57秒
返信・引用
  10:30~ 楽しく役立つ体験いっぱい 責任者古賀、佐世保市浦上
準備でき次第、10:30より早めに開始してかまわない。
机は、9日に、3階中会議室Bより移動。

※12:20になったら早急に大ホールへ移動するようみんなで促してください

●プランターでの方法を段階を追って展示
(古賀、藤瀬、長崎の生ごみシェイパーズ)
毎日の生ゴミ貯蔵 →枯れた花のプランター      →シートにその土と生ゴミ→よく混ぜた状態      →3日後→14日後、カキガラ石灰まぜ
→種まきした状態→元気に育つプランター野菜

●竹パウダーによる生ごみリサイクルを段階を追って展示長机2つを横に並べる
(佐々町健康福祉課上野、 減量化リーダーの高崎,松川 他佐々町民)
2重に囲った発泡スチロール内で発熱中の竹パウダ    →生ごみ投入中 →ビニル袋で熟成中→ビニル袋の中で完熟状態→小箱で新芽野菜が育つ→新芽野菜の蒸し料理試食


3、生ゴミリサイクル用品、ぼかし、本、竹粉販売 机1(影平、有森)


4、食べ比べ 醤油と酢(長与甲斐,佐々木)人参とホウレンソウ(時津坂本、大島田口)
 元気ホウレンソウは、潜木の寺坂さん準備、その他は吉田が準備


5、(机4台分)豆運びゲーム、清涼飲料水の砂糖や野菜350g計り、手洗いチェッカー
 

2階スピカ

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 5日(金)15時10分3秒
返信・引用
  10:30~本当なの?聞いてびっくり、とっておきの報告会
責任者 吉田正人、佐世保市塚本

(研修室1)「味噌汁と弁当で家族が変わった」  波佐見南小による、展示、報告会
  報告会 11:00~ 11:50~ (時間は変更される可能性があります)
 映像関係一式は波佐見小から持参
音響関係はスピカの機材使用(吉田正人)
使用可能なスピカ掲示板は縦型1枚、横型2枚(吉田正人)
※発表直前の参加者集め(1階受付の案内役と連携して)(天草いでお)


(研修室2)「給食を工夫したら子どもがどんどん元気になった」
 新田,マミー,佐世保中央,江永保育園の展示報告会
各園に机2つ(計8)、スピカの縦型掲示板1つ(計4)
15分程度の報告に続いて質疑応答

10:45~私立保育園マミー 映像使用
11:15~新田保育園 現物のみ
11:45~江永保育園 映像使用

司会進行役(赤瀬)最初の機材設営(マミー)
音響装置はマミー、プロジェクターとパソコンは江永が準備
発表時のパソコン操作は各園で行う
※発表時間前の人集め(1階受付案内役と連携)(天草いでお)


(調理室)
9:00~10:30生長点と芯の試食用料理準備、玉ねぎ皮茶作り(岩永、食改)
※1000人の試食を想定して、試食は一人一品でいいが、展示して欲しいものとして…お湯につけたタマネギ皮、大根皮料理、おしゃれな人参生長点利用法、人参葉のお茶、大根干葉粉末、人参とカブの葉でお好み焼きなど、手軽に生命力をいただける料理を展示して欲しい


11:00~12:20お魚さばき体験料理教室
(10:30に調理室入口で申込書に記入する。24名まで)


(創作室)「野菜パワーが濃縮~皮や芯を活かした料理試食、雑穀パン作り

入口右側 生長点の現物展示…半切白菜、半切タマネギ、深ネギやほうれん草の芯
(生長点の準備は平戸近藤)
 料理試食…生長点と料理説明役(平戸近藤、岩永、環境梶原、食改)

入口左側(会場全体の3分の2程度のスペース)雑穀,野菜たっぷりパン作り(西部ガス)
 

受付係

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 4日(木)09時49分51秒
返信・引用 編集済
  責任者 荒木さん

●1階右側の窓口(吉井井手、宮村、青年会議宮村、末吉)
チケット半券をとって、イベントの資料、アンケート、人参ジュース試飲券を渡す
※当日券の販売や郵便振替の交換も対応する体制に
※味噌作り教室の、参加整理券配布
※食育祭受付の大きな看板用意(武内)


●説明専門スタッフがスタンバイして、参加者個別またはグループごとに、各場所でのイベント内容など説明して、今どこに行くべきかを助言して下さい。大変重要な役割です。
(邑本、中の瀬、諫早小林、大村山崎、川棚中尾、対馬豊田,HTB藤井,山田)

・1階の準備が整い次第、人が多いときは10:15には受付開始して、1階に誘導する

・2階スピカの波佐見小や保育園の発表時刻前には、2階に人を流す

・前回は大ホール以外の行事を知らないで帰る人も多かった。そこで今回は、まずは大ホールロビーには入れずに他の所に誘導。

案内例
「こちら側1階2階3階でいろんな体験イベントを開催中です。こちらから体験して回って、奥から2階に上がってあそこに出て来れます」

「こちら側1階2階3階でいろんな体験イベントを開催中です。まず2階に上がって、あそこから右に行って下さい」

「弁当は3階で販売しています。必要な方はまず3階で弁当を確保してください」

「味噌作り体験を予約されている方は(骨密度測定、血管年齢測定、カムカム測定マイ箸作り体験は)そのエレベーターか、そこの階段で3階に上がってください。」

「ニンジンジュースの試飲や有機食品の生産者直売会はあちらから入って下さい」

「大ホールイベントはまだですから、それまでこちらイベントホールやこちら1,2,3階を回ってみてください」

「今○○は混雑していて○○の方が空いているようですので、○○からどうぞ」

※頻繁に、イベントホール、交流スクエア、スピカ、3階会議室を見て回り、今空いている所やまもなく始まる教室を説明専門スタッフに伝える(県福田)


●2階右側の専用窓口
10:10より当日券販売、郵便振替半券交換
(中尾信子、田中    )
※前売り券を予約していたものです。と言ってきた団体代表者には1枚300円で販売してください。

預かりチケット精算、交流会の参加受付、経費支払い
(上柿元、   )
※朱肉と領収証の準備(資金準備はたまおく)
※終日ご協力いただいたボランティアスタッフの皆様へは、交通費や昼食費として   円支払わせていただきます
各係の責任者の方は、当日の終日、半日ボランティアの人数を把握して(大地といのちの会スタッフ含む)、上柿元(2階受付ブースにいる予定)まで謝金を取りにきてください。その際領収証1枚にまとめて受取者、参加者氏名を記入してください。

※13時になったら交流会参加者数を児玉さんが中尾さんに聞きに来ます。
 参加者は必ずそれまでに、申込を済ませてください。

生ごみ県内リーダー受付(これも2階窓口で行います) 出田山口尾本
 各参加者の役割を再度説明してください。(説明資料を作ります)
 

アルカス全体の案内係

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 4日(木)09時39分55秒
返信・引用
  責任者は山崎さんです。

■アルカス中央階段で、全体の案内
10:10~12:20 15:00~15:50
(和み山崎、江迎4名)

「食育祭の受付はこちら(1階右側)です。ジュース試飲券や案内資料をもらって下さい」

無料でしょう?という質問に対しては、
「講演会の参加だけでしたら無料ですが、1階、2階、3階の他のイベントや大塚先生の第2部講演は有料です。
こちらの受付で400円の当日券をお求め下さるとありがたいです。元気ニンジンジュース試飲券と食改善ファイル(100円)ももらえますので・・」

●下記時間だけ、2階スピカ奥と1階奥で連絡通路を誘導(途中に矢印誘導看板必要)(百笑会4名)
10:40~12:30
※12:20になったら通路閉鎖して大ホールへ誘導
15:10~15:50 (どの時間も常時2名)


●各会場から、大ホール内へ客誘導責任者
 12:15~12:40
 2階大ホール入口右で、スピカへの流れ止め(江迎山野)
 1階交流スクエアからの誘導      (古賀 )
 1階イベントホール入口で、流れ止め   (江迎山野)
 イベントホール内は出展者全員で協力
 

16時に片付け開始

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 4日(木)09時30分20秒
返信・引用
  17時までには完全撤収し、アルカスの担当者に受け渡しする。
イベントホールと大ホールホワイエは16時まで片付けてはいけません。
それ以外の場所は、終了後早めに片付けてかまいません。

全ての備品は、運んだ本人は必ず自分が片付けるか、確実に人に頼んでください。
特に机とイスは、元通りの場所に直さないと、あとで大変面倒になりますので、
返却場所を責任者などに確認して運んでください。責任者は、
1階交流スクエア 古賀さん
大ホールホワイエ 藤田さん
イベントホール  武内さん

各部署の責任者は、自分が運びまわって移動することなく、現場にとどまり、指示,確認する。

聖和までパネルを返却。
 トラック2台(    )に載せ、聖和に移動し、3階まで運びます
(長崎農政事務所,イベントホール出展者が協力)

●18:00~20:00 アルカス3階大会議室で交流、懇親会です。
どなたでも是非ご参加下さい
参加費 食事代1000円(アルコール付きは+500円)

必ず朝のミーティングの時、または昼までに
2階の預かりチケット精算受付のスタッフに申し込んで下さい

会場準備は17:30の講演会終了後、皆さんで協力してください。
事前準備(料理、食器,食材) 岩永、小玉、環境、
参加費徴収 永吉
全員で後片付け 責任者古賀

※20:10には生ごみ減量関係者はアルカスSASEBOの北側道路に駐車中の大型バスに乗って、青少年の家天地に移動します。
 自家用車で参加予定者…福山
※12日8:10から研修、事例発表、情報交換です。
 

当日、全員でする仕事

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 4日(木)09時23分3秒
返信・引用
  当日、まず全員でする事
9:00のアルカス開場と同時に準備開始です。

駐車場について
・ボランティアスタッフの皆様は、事前に武内さんから場所の指示をもらい、スピカ駐車場(16台)ならびにアルカス裏の駐車場に止めてください。
・翌日の研修会まで車を止める方(主に長崎県生ごみ減量化ネットワーク会員の皆様)は玉屋近くの川沿いの駐車場にくっつけて停めて下さい
・出展者の皆様は大変申し訳ありませんが、市営駐車場1日600円に駐車をお願いします。


・アルカス入り口立て看板、アルカス全館各箇所案内看板を武内、大坪さんが設置していきます。

※昼食について、申し訳ありませんがスタッフは各自でよろしくお願いします。弁当は今回は多めに並びますので、ご利用下さい。


10:00全員ミーティング
場所イベントホール入口付近
 イベントホールの皆様も、できるだけ全団体の参加をお願いします。

※スタッフはお客さんが尋ねられるようにするために必ず名札か腕章をもらう(有森)
 

前々日の仕事

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 4日(木)09時18分44秒
返信・引用 編集済
  2月9日(火)
10:00~チャレンジ農園と元気野菜園で人参収穫、洗いです。
コンテナ17箱分で、12日の2000人分のジュースのニンジンが準備完了。
多くの仲間でがんばります。どうぞ皆様のご協力お願いします。

17:10に聖和女子学院集合。
講堂3階から木製パネルを運ぶ。
軽トラック2台(吉田、久野)(皆瀬幼3,吉田正人、山崎、中の瀬、大谷)


18:00~イベントホールと大ホールの会場設営

○大ホールホワイエに、聖和からの木製パネル
を設置、各パネルに出展者名看板を張る。

○スピカ研修室1から机14台、
研修室2から机8台を大ホールホワイエの各展示パネルの前に設置(不要な所もある)

○出展者全員でイベントホール全体のテーブル配置
長机  台を3階大会議室から、搬入用エレベータを使って持ってきてください。
持ってきた人は、必ず4時の片付けの時、元の場所に運んでくださいますようお願いします。

○配置終了後、各出展者で自分のスペースの飾りつけ。
当日も準備時間がありますので、19:30には終了するようお願いします。
 

生ごみ減量化リーダー研修会

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 3日(水)23時39分12秒
返信・引用
  食育祭に引き続き、翌日午前中まで開催される、
県下の生ごみ減量化リーダーの研修会ですが、
宮崎から3名、熊本、愛媛、香川から各1名、自費参加の申込がありました。

青少年の家に泊まって、翌日の研修全日程を参加します。
リーダーの皆さんと交流することで、お互い、良い刺激になるでしょうね。
 

【諌早発】食育祭inさせぼにバスで行こう!

 投稿者:いのちをつなぐ食育祭in諫早実行  投稿日:2010年 2月 2日(火)15時59分1秒
返信・引用
  昨年は諌早での初めての食育祭、お陰様でたいへん盛り上がりました。ありがとうございます。
こんどは諌早からみんなで参加して、熱気を感じてきたいと思います。
大型バスを1台チャーターしました!
これを機会に市民と生産者と行政が協働事業の成果を学びたいと思います。
そして、次回の「食育祭in諌早」に活かしていきたいと思います。

参加者募集中!

【行程】
午前8時15分 島鉄本諌早駅前を出発(総合運動公園駐車場、JR諌早駅西口ロータリー経由)
午前10時15分 アルカスSASEBO 到着 食育祭に参加 昼食は各自で
午後4時15分 アルカスSASEBO 出発
午後6時ごろ  諌早帰着

【参加費】1,500円前後(バス貸切代、高速道路代、入場料など実費を割り勘)(定員 45名)
【主催】いのちをつなぐ食育祭in諌早 実行委員会

http://www.manateeweb.net/eccube/html/

 

食育祭交流会のあと

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 2月 2日(火)12時46分2秒
返信・引用 編集済
  食育祭終了後の県の生ごみ減量化リーダー研修会ですが、
以下のスケジュールになっています。

2月11日(木祝)20:10 アルカスSASEBO喫茶店側から乗車
          20:15 出発。
          20:35 佐世保青少年の天地に到着
                                オリエンテーションのあと、お風呂や交流会

2月12日 6:45 起床、寝具整理
      7:15 朝のつどい
      7:30 朝食
      7:50 清掃
      8:10 研修開始
     11:15 退所式
     11:25 青少年の家天地を出発
     12:00ミラクルあおば(佐々町)到着 見学と昼食
     13:00出発
     13:30佐世保駅到着
 

生産者ミニセミナータイムテーブル決定

 投稿者:事務局“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2010年 2月 1日(月)01時35分30秒
返信・引用
  イベントホールに出展する生産者のみなさんのミニセミナーの順番が決まりました。掲示板に出しておきます。セミナー担当者のみなさんは10分しかありませんので申し訳ありませんが、分かりやすく焦点を絞ってお話し下さい。必ず時間内におさまるようがんばってください。
 セミナーを聞いてくださる消費者のみなさんは、見所満載のこの食育祭は、大変でしょうがタイムテーブルをよく見て上手に楽しんで下さい。宅急便(黒猫ヤマト)もうまく利用してください。
 

(無題)

 投稿者:事務局“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2010年 2月 1日(月)00時33分14秒
返信・引用
  イベントホール出展者の配置図を出しましたが、少し修正されましたので、掲示板に出し変えておきます。運ぶパネルの数も少し少なくなりました。2月2日のアルカスとの最終打ち合わせを終えましたら、荷物運び込み(2月9日)と2月11日の朝の荷物運び込みの際のゲートチケットも入れて連絡事項の郵送をします。しばしお待ち下さい。  

イベントホールの出展者配置決定

 投稿者:事務局“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2010年 1月17日(日)02時36分59秒
返信・引用
  1月11日の出展者会議で、イベントホールの配置が決まりました。  

これまでの食育祭の様子

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 1月15日(金)08時59分52秒
返信・引用
  現在アルバム作成中です。

http://cid-4da28e430183d5f6.skydrive.live.com/albums.aspx

 

気が早いですが…来年の予約報告

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2010年 1月 7日(木)01時29分34秒
返信・引用 編集済
  アルカスSASEBOの平成23年1月分の抽選会に行って来ました!

まだ、今年度の平成22年2月11日の食育祭も終わっておらず、気が早いですが、
来年平成23年1月23日(日)の予約をしてきました。唯一の日曜日全館貸し切りで、無事抽選できました!!
今年の食育祭を成功させ、ますます佐世保市の食環境アップの流れを生みだしていけるよう、みんなで力を合わせていきたいですね…
 

報告いろいろ

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 1月 4日(月)19時07分18秒
返信・引用
  11日の出展打ち合わせ会議には、食生活改善推進員さんも参加されます。
環境を考える会からも参加されると思います。

今月下旬にでも市内全小中学校の生徒児童を通してチラシが配られます。
終了後の懇親会に、大塚先生も参加されます。

三川内店、サンテック井手、真辺さんにチケットを配って来ました。
 

チラシが完成しました。

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 1月 2日(土)00時16分36秒
返信・引用
  クリックで拡大します。
チラシやチケットなど、どうぞ預かりに来て下さいね。
場所はチラシに書かれている通りです。
 

食育祭打ち合わせ会議

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 1月 2日(土)00時07分17秒
返信・引用 編集済
  2000名が参加する食育祭をうまく運営するには、多くの心やさしいスタッフの皆様の力が必要です。下記の通り、食育祭全体の打ち合わせを行いますので、元気野菜生産者の皆様、大地といのちの会の会員の皆様、その他、市民の皆様どなたでもどうぞご参加いただきますよう、よろしくお願いします。

「食育祭inさせぼ」スタッフ打ち合わせ会議
日時 平成22年1月13日(水) 13:30~15:30
場所 佐世保市民活動交流プラザ(旧戸尾小学校)
内容 1.食育祭の目的と全イベントの説明
   2.スタッフの役割分担
   3.その他
 

イベントホール出店者の打ち合わせ会議

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2010年 1月 2日(土)00時01分49秒
返信・引用 編集済
  ベジライフ、三川内店に農産加工品を出されている皆様へ以下の通り文書を発送しています。

第4回「食育祭inさせぼ」にご協力のお願い
拝啓
時下ますますご清栄のことと、お喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜りまして、誠にありがとうございます。
さて、新年早々ではございますが、同封したチラシの通り、大地のいのちをいただこう、第4回「食育祭inさせぼ」を2月11日(木祝)にアルカスSASEBOで開催いたします。今回は初めて佐世保市主催の食育フェアーと同時開催となりましたので、さらに内容を充実させ、いっそう多くの皆様に参加いただき、無農薬元気野菜や地元の昔ながらの製法を守る農産加工品の生産者と、地元消費者の心の通う交流を深められたらと願っています。
日頃よりだいち村(三川内店、ベジライフ)への出荷など協力いただいている皆様には、是非ご協力いただきたく、案内させていただきました。

食育祭のイベントとして、例年通りイベントホールで長崎の大地を届ける人たちによる展示・販売会を予定しています。つきましては、下記の通り出展者の打ち合わせ会議を開催します。食育祭の主旨をすべての方が十分にご理解いただき、出展者全員で協力してスムーズに運営していくには、どうしても一回は出展者全員で打ち合わせをする必要があります。ご多用中、本当に申し訳ありませんが、当日出展を希望される方は、万障お繰り合わせの上ご出席いただきますようお願いいたします。(食育祭に出展予定の方で、この日、どうしても参加できない場合は、必ず前日1月10日までに、たまおく交流室武内まで連絡をお願いします)
なお、出展商品につきましては、原料ができるだけ地元産のもの、原則無添加のものとなっていますので、よろしくお願いします。


「食育祭inさせぼ」出展者準備会議

日時 平成22年1月11日(月祝) 14:30~16:00

場所 佐世保市民活動交流プラザ(旧戸尾小学校)

内容 1.食育祭の目的と全イベントの説明
   2.出展希望取りまとめ、場所割の決定、全員での準備、撤収作業
   3.その他

なお、だいち村生産者の会の野菜(ベジライフや三川内店に出荷いただいている野菜)につきましては、食育祭当日はスタッフとして参加いただいている方が多いため、例年通り、だいち村コーナーで一括して販売したいと考えていますので、この会議に参加する必要はありません。

野菜生産者で、直接出展、販売されたい方は、参加する必要がありますので、どうぞよろしくお願いします。
 

大地といのちの会通信1・2月号発送作業

 投稿者:事務局“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2009年12月26日(土)01時47分49秒
返信・引用
  今年も残り少なくなりました。何かとお忙しく過ごされていることでしょう。
そんな中での心苦しいお願いですが、もし28日(月)に時間が取れる方は通信の発送作業に来てください。下記の通り作業しますのでよろしくお願いします。
年明けて2月11日の食育祭の中味がよく分かるように、4~5ページに食育祭のチラシを入れ込みました。早速持ち帰ってご近所や親しいみなさんと話題にしていただければよろしいかと思います。どうぞ無理をせず遠慮せずお越し下さい。
        記
日時 12月28日(月)12:00~16:00
内容 大地といのちの会通信1・2月号の発送作業
   16:00郵便局へ運び入れ
   ※みんなでお茶会
   16:30解散

追伸: カラーのチラシは年内ぎりぎりに出来上がります。年明けたら取に出かけていただいたり送り届けさせていただきます。恒例の12月30日昼12:00の餅つき(玉屋玄関前)にはチラシを配ります。
 

いよいよ平成22年2月11日に向けて!準備始動!!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年12月 9日(水)18時58分16秒
返信・引用 編集済
  21年度の食育祭は佐世保市との協働開催となりました!!
2月11日にアルカスSASEBOを全館使って盛大にやりたいと思います。
ぜひぜひぜひ~来て下さいね!!

先日、佐世保市との打合せ第1回がありました。
本日、大地といのちの会で理事会があり、
内容の大筋が決まりました。

近々、内容の報告を出しますので、2月11日は午前11時から、夕方4時まで、皆さんスケジュールを押さえておいて下さいね~!!
今年は、食改善に取り組む学校も多くの成果を上げてきているし、報告することが満載です。

味噌造りはこだわり材料で5kg100セット準備しますので、親子での体験を歓迎します!
全国どこに持ってかえっても、我が家で発酵させた、我が家の気候条件にあった酵素を含んで体が喜ぶ『手前味噌』が作れます!(30分でつくっちゃいます!)

食べて学ぶ食育講座も実施しますので、30分ダイジェスト版でいろいろ体験して下さいね~!!

佐世保市共催となり、応援部隊が増えているので、試食もさまざま増えそうです!?
益々盛り上がって、食育都市佐世保を推進していきましょうね。
生産者の皆さんも、スケジュール押さえておいて下さいませ~!!
今年も、職人ミニセミナー!ぜひやってください!!
 

『空色のカマキリ』

 投稿者:たけちゃん☆空色  投稿日:2009年 6月28日(日)09時11分25秒
返信・引用
  みなさん お久しぶりです。
はだしの たけちゃんです。

すっかりご無沙汰していまぁーす。

みなさん お元気でしょうか。

オイは 今
全国各地で
『空色のカマキリ』
という
オリジナルの
紙芝居を
背負って
旅を続けています。

昨年の夏から
ずーっと
続いています。

最初は
3人の人に観てもらい

少しずつ
少しずつ
観てくれる人も増え

10人
50人

札幌の路上でやったり…

ずーっと
ヒッチハイクで 移動しながら

点々としながら
各地で 紙芝居をやりながら 南下して
長崎まで 戻りました。

長崎では
付属小学校や 女の都幼稚園などでも
やらせていただきました。

100人
200人

だんだんと広がり

500人
を越えたあたりからが
スゴかったです。

1,000人
2,000人

5,000人
 ・
 ・
 ・
8,000人

10,000人


今では いつの間にか

13,000人を越えています!!


その
紙芝居を持って

7月3日(金)
アルカスさせぼへ やって来ます!!

なんと!

『てんつくマン&大嶋啓介』トークライブの前座で
やらせていただくことになっています!!

ぜひ
来て下さいねー☆
ご参加ください。

お陰さまで
チケット残りは
ほとんどありません。
予約が 殺到して
当日券の販売は 中止となりました。



以下詳細です。

日時⇒7月3日《金曜日》
開場17時~
開演18時~終了21時

場所⇒アルカスsasebo《中ホール》*佐世保市三浦町2-3*

チケット前売り⇒\2000
当日⇒\2500

主催★☆佐世保元気会☆★

ボランティアスタッフも募集中です。
 

食育祭in諫早(仮称) 実行委員会のご案内

 投稿者:アカシ ヤスユキ  投稿日:2009年 6月24日(水)13時06分45秒
返信・引用
  ご無沙汰しています、暦からいのちの循環を伝えようとしているアカシです。
11月30日長崎、1月12日佐世保の食育祭ではお世話になりました。

諫早に引越して2年、諫早でも長崎・佐世保のような食育を通した、生き方、学校の取り組み、生ごみリサイクル、食べ物はいのちであること、本物を伝える生産者とのつながり、などなどを食育祭を通して実現できたらと妄想しはじめました。

妄想しているだけでなく、諫早で5年間、生ごみリサイクルの地域のリーダー小林節子さんと、5月24日、大地といのちの会のチャレンジ農園、吉田俊道さんの元気やさい園見学、そして食育弁当を味わい、吉田さんの情熱のこもった講演をたっぷり聴く日帰りバスツアーを手始めに企画しました。

おかげさまで、大型バス満席になるくらいの参加者が集まり、ほとんどのひとがとても満足したバスツアーでした。

その後、食育祭を諌早でもやりたい!と実行委員にも手があがり、相談したところ、諫早でもやろうと気持ちがまとまりました。
食育祭を諌早でやりたいという妄想が妄想に終わらず、孟宗竹のように大きく伸び始めました!

さっそく会場の空き状況をあったところ、諫早文化会館の大ホール中ホールが空いている日が、3月末までの間では10月10日しかなく、せっかく気持ちが盛り上がったところで来年春以降まで延ばすこともないということで、少々準備期間は短いですが、10月10日土曜日に開催することにしました。

日程は一応決めましたが、なにしろ初めての取り組みです。
これからいろいろと企画を決めていきたいと思いますし、諫早の仲間ももっと集めていきたいと思います。
諫早では活動を報告するほどの動きはないかもしれませんが、これを機に諫早でもほんとうの食、いのちに取り組む人達を増やすきっかけにしていきたいと思います。また、県内で本気で食やいのちの循環に取り組んでいる人達との出会いの場となっていければと思います。
長崎・佐世保の食育祭に関わってこられた皆さんのお力・お智慧を貸してください。

まずは第1回目の会合として

 6月28日日曜日午後1時30分から
 諫早文化会館2階練習室にて

開催したいと思います。
是非皆さんご参加ください。
そして、食育に対する思い、経験、アドバイスなども諫早の新しいメンバーに伝えていただければと思います。

どうかよろしくお願いします。
あなたのパワーが必要です!
(もちろんボクもがんばります)
 

来年の食育祭はどうしますか?抽選会報告

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 2月 1日(日)11時33分14秒
返信・引用 編集済
  今年の食育祭の会計報告など含めて反省会はどうされますか?
その際に来年の食育祭についての話あいもおのずで出てくるものと思われます。
食育祭直後の交流会の時、「来年もやるぞ~!」という皆さんのかけ声を聞きましたので、一応、アルカスの場所取りに行ってきました。

もう、今年の秋から来年1月までの終末はアルカスSASEBOはとれませんでしたので、
2月1日10時からの抽選会に参加してきました。
来年2月11日(木)建国記念日の終日全館を何とか予約することができました。ホッ
実施するとなると、本当は秋の開催がいいようですが…キャンセル待ちも少ししたいと思いますが…なかなか厳しいようです。

佐世保開催がもし2月となるならば、『食育祭inながさき』を来年も実施される動きならば、ぜひ、秋にやってもらいたいですね…
来年度、自分がどうしているか?も想像つかないのに、さて?どうしますか、皆さん?ん~?1年も先の状況はあまり想像できませんね?とりあえず場所取りだけは、何とか…という状況です。
 

食育祭のビデオ完成

 投稿者:“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2009年 1月25日(日)00時03分21秒
返信・引用
  “食育祭inさせぼ”のビデオが完成しました。小泉武夫先生のご講演は全てを収録しています。また、全会場の様子もリアルに動画映像として整理収録されています。“たまおく交流室”にて販売していますので、どうぞご利用ください。  

お届けしたい水筒

 投稿者:“たまおく交流室”武内メール  投稿日:2009年 1月24日(土)23時30分52秒
返信・引用
  “食育祭inさせぼ”1800名もの方々にアルカスに足を運んでいただきました。ありがとうございました。また、スタッフや出演者??・・・本当に沢山の方々が動いてくださり、感動しました。沢山の方から「よかったです・・・・・」といっていただき感激しています。
ところで、展示発表していただいた保育園・幼稚園や学校の掲示物が“たまおく交流室”に残っています。ついでのときにお持ち帰りください。お待ちしています。その中に、水筒があるんです。とてもかわいい水筒で、きっと探しているだろうなと毎日気になっています。裏に「どんぐり ごうはらきずな」と書いてあります。どこの子どもさんでしょう。よろしくお願いします。連絡お待ちしています。
“たまおく交流室”℡25-2600
 

食育祭:10:30開始前緊張の打合せ会議

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月16日(金)10時07分36秒
返信・引用 編集済
  開始直前の緊張の打合せ会議。
吉田俊道さんが、「どんな時も笑顔で頑張って成功させましょう!」とのGoサインで、いよいよ開催。
みんな内心ドキドキしながら…でしたね~?結果的には参加者の皆さんの感想からは、大成功だったようです。
今年もたくさんのボランティアスタッフの皆さんが参加して下さって、スタッフだけで200人に達していたと思います。皆さんお疲れ様でした~。

各団体ごとに交通費謝金を受け取っておられますか?
学校関係は昨日から精算にまわっているところです。
 

たくさんの参加者

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月16日(金)09時58分58秒
返信・引用
  第3回となった佐世保での食育祭。
心配されていた集客に関しても、今年も大ホールに大勢の参加者の皆さんが集まって下さって良かったですね~
皆さんがお正月早々から最後まで駆け回って下さった結果ですね…
 

児玉さん、ありがとうございました!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月16日(金)09時52分34秒
返信・引用
  小泉先生の接待に関しては、細やかに完璧に対応頂いて、本当にありがとうございました。
心配していた飛行機も無事飛んでくれたし、小泉先生もにこやかに良いお話をたくさんして下さって、すべて順調にすすむことができました。
児玉さんのおかげさまです~!!本当に本当にお疲れ様でした~!

後はこちらで謝金とお礼状をお届けしようと思います。
 

生産者の皆さんも食育祭、お疲れ様でした!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月16日(金)09時39分38秒
返信・引用 編集済
  イベントホールも賑わっていた様子で、生産者の皆さんもお疲れ様でした。
生産者さんからの声を届けるミニセミナーも3階セミナーも好評でした。

今年は、だいち村活動においても、再度、生産者セミナーに力を入れて、ベジライフでもこうしたセミナーを実施していこうと考えています。
来年の食育祭も実施の方向が決まったようですし、また1年、次回には活動報告ができるように、生産者セミナーと味噌造りも繰り返し実施していこう!と思っております。
その時にはまたご協力をお願い致します。

準備から実施・片づけまで、皆さん大変お疲れ様でした。
 

天気は?

 投稿者:まなてぃ アカシメール  投稿日:2009年 1月12日(月)05時42分48秒
返信・引用
  あいにくの天気になりそうですね。
諫早は雨ですが、佐世保はいかがでしょうか?
いちおうタイヤチェーンを持って向かおうと思っています。

天候が回復しますように♪
 

了解しました。

 投稿者:児玉  投稿日:2009年 1月11日(日)19時16分34秒
返信・引用
  お茶菓子、お土産は草加屋さんにお願いして、
受付に預けていただくようにしました。

お弁当は ティアさんにお願いして、
10時に私が取りに行くようにしました。

14:45には『必ず』出発ですね!  了解です!

みなさん、ほんとうにお疲れ様です。
無事成功するよう、もうひと頑張り。明日はいい汗をかきましょう。
 

小泉武夫先生のタクシー手配しました。

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月11日(日)10時20分20秒
返信・引用 編集済
  小泉先生の送迎には佐世保ラッキータクシー様(℡0956-24-7713担当:森様)にお願いしました。
10時頃長崎着。
黒塗りタクシーで高速道路を東彼杵で降りてアルカスSASEBOに送っていただきます。
玄関に11:10~11:30頃には到着と予想されます。11:10アルカスの楽屋口(喫茶店横)で降車予定です。(児玉さん、お出迎えをお願い致します)
控え室に入っていただいて、ご昼食をとっていただこうと思っています。(お弁当とお茶菓子を児玉さんお願いします。)
終了後はバタバタすることが予想されますので、講演料なども事前にお渡しして領収書をいただいておこうと思います。(中尾担当)

12:30から三川内小の発表なども聞いて頂いてから13:10から14:30まで小泉先生による講演です。

終わり次第、15分以内には楽屋口の黒塗りのラッキータクシーにお乗せして、お送りしていただきたいと思います。
草加家さんのお菓子を手みやげに用意してお渡しして下さい。(児玉さんお願いします。中尾も吉田さんもまだ大ホールステージです。)

飛行機は16時の便です。14:45には『必ず』出発するようにしなくてはいけませんので、よろしくお願い致します。
帰りは全面高速道路を使用してもらいます。

費用は迎え11000円程度、送りは15000円程度になることが予想されます。
請求書は後日、郵送(聖和中尾あて)してもらうことにしております。
 

(無題)

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2009年 1月10日(土)17時11分40秒
返信・引用
  ジュース試飲券だけ多めに準備してください。
発表などに参加した各学校の子供たちに配る必要があります。
 

(無題)

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2009年 1月 9日(金)09時15分23秒
返信・引用
  出展団体の正式名称を確認、修正しました。
新たに生月小学校が交流スクエアでの展示に参加されます。古賀さんに連絡済です。
 

潮見小学校5年生から報告

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月 8日(木)11時35分15秒
返信・引用
  潮見小学校の5年生の藤田先生から、模造紙2枚にまとめた壁新聞が準備できているとのことで連絡ありました。
当日は、藤田先生と児童4名とその保護者の方が来て下さるそうです。
児童4名が新聞の前で、11:00から12:30までの間は説明をしてくれるそうです。
12:30からはステージが始まりますから、解散となります。
 

(無題)

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2009年 1月 8日(木)00時26分41秒
返信・引用
  各係りについて、スタッフの名前案を入れたり、
ロビーや交流スクエアの展示保育幼稚園小中学校の名前や配置が確定しました。
それぞれ加筆修正しました。
 

報道

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2009年 1月 7日(水)22時18分40秒
返信・引用
  あす木曜のライフ佐世保で紹介されるそうです。
また、NBCラジオでも、空いた時間があれば、告知がされそうですので、よろしければ、運転中など聞いてください。
 

Re: 3階大会議室

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月 7日(水)14時21分16秒
返信・引用
  > No.139[元記事へ]

吉田俊道さんへのお返事です。

> 3階会議室は生産者セミナーと昼食会場です。
> 当日までの準備は中尾先生です。
> 当日のお世話は(藤瀬、   、聖和生徒)
> 机はイベントホールと大ホールロビーで使用するため、
> 大会議室A とC それぞれ、机は取り去った形で行います。
> Bは弁当を食べる休憩室で、机が必要です。
>
> 2会場で、以下の時刻で30分間同時開催します。
> ①11:10~11:40と②11:50~12:20
> 講師 味噌:原味噌店さん、塩:塩炊き屋さん、酢:川添酢造さん、菓子:草加家さん
>
> 詳細については、中尾先生、報告をお願いします。

①11:10~11:40 会議室A:原味噌さん  会議室C:塩炊き屋さん
②11:50~12:20 会議室A:川添酢造さん 会議室C:草加家さん
という順番でお願いしております。
試食などに関しては、各講師にお任せしております。
商品の販売などもぜひ、セミナー会場でもお願いしたいと思っております。
補助員は聖和女子学院から5名ずつはつける予定です。

マイクを大地といのちの会のほうでC室に設置して下さい。(武内さんいいですか?)
A室にはマイクを会場側にお願いしています。
 

長崎市生ごみシェーパーズ塾の皆さん6名スタッフ参加

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2009年 1月 7日(水)13時20分49秒
返信・引用
  友清さんからお電話いただきました!
長崎市シェーパーズ塾から6名の方がスタッフとして朝9:30から応援に来て下さるそうです。どこのブースに入って頂きましょうか?
朝、イベントホールで仕事分担の伝達をお願い致します。
 

イベントホールの出展者のみなさんへNo2

 投稿者:たまおく交流室:武内メール  投稿日:2009年 1月 2日(金)11時52分12秒
返信・引用 編集済
  1月11日の搬入について、下記のようにお知らせしましたが、もう少し詳しく書いておきます。11日と12日当日の車の動かし方と駐車場所についてです。
※アルカス搬入口へは駐車場入場券がないと入れません。前もって出展者のみなさんには1枚郵送します。6:00から6:30まではゲートにスタッフ(開さん)が待機します。関係者であることを名のって下さい。臨時駐車場所(番号札)を渡します。そこに止めて搬入。荷物を置いたらいったん退出して隣のスピカ駐車場に入れてください。
   ・・・・詳しく・・・・
11日は生産者は、郵送した駐車場入場券でゲートを入ります。開さんが付いて居ますから指示に従ってください。駐車場所(ラミネートしている)札をフロントに置いて、そこから荷物を搬入し終えたら、駐車場所札を返して車を出し、スピカ駐車場に止める。(図参照)

12日当日は、11日と同じように開さんの指示に従って、荷物を降ろしたら、各自1日600円駐車場に止めてください。9時より前にはアルカスは開きません。度々出入りしないといけない間は、指示に従いながら駐車場所札をフロントに置いて、青またはピンクの場所に仮駐車ということになります。
1月12日アルカスのピンクの駐車場所とスピカの駐車場はスタッフの駐車場所になります。出展者のみなさんは、開(ひらき)さんの指示に従ってください。
 

イベントホールの出展者のみなさんへ

 投稿者:たまおく交流室:武内メール  投稿日:2009年 1月 2日(金)11時04分7秒
返信・引用
  イベントホールの出展者配置図は下の図の通りです。
パネルを運んでくださる方は1月11日(日)16:30に聖和女子学院集合です。講堂3階から木製パネル35台程度を運びトラック(吉田トラック・長嶋トラック)に乗せます。

   夕方6時よりイベントホールの会場設営です。
①イベントホール入口付近に、聖和からの木製パネル35台を積み上げます。
これは、翌朝、大ホールロビーにみんなで運びます。展示パネルとして使います。

②イベントホール全体のテーブルの配置を、関係者全員で行います。次に、長机28を3階大会議室Cから14(2つ残して残り全て)と会議室Aから長机14を搬入用エレベータを使って移動します。(持ってきた人は、翌日4時の片付けの時、大会議室の元の場所に運んでください)

③配置終了後、各出展者で自分のスペースの飾りつけをします。
 翌12日も準備時間がありますので、夜7時30分には終了するよう頑張りましょう。

④出展者のパネルや掲示物は自前で工夫することになっていますので、軽いもので工夫してください。聖和のパネルは使いません。また、壁にセロテープなどで貼ることは出来ませんので、工夫してください。

※アルカスに荷物を送りたい場合は、11日PM6時以降を指定して下さい
※アルカス搬入口へは駐車場入場券がないと入れません。前もって出展者のみなさんには1枚郵送します。6:00から6:30まではゲートにスタッフ(開さん)が待機します。関係者であることを名のって下さい。臨時駐車場所(番号札)を渡します。そこに止めて搬入。荷物を置いたらいったん退出して隣のスピカ駐車場に入れてください。
 

3階大会議室

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月30日(火)10時15分40秒
返信・引用 編集済
  3階会議室は生産者セミナーと昼食会場です。
当日までの準備は中尾先生です。
当日のお世話は(藤瀬、   、聖和生徒)
机はイベントホールと大ホールロビーで使用するため、
大会議室A とC それぞれ、机は取り去った形で行います。
Bは弁当を食べる休憩室で、机が必要です。

2会場で、以下の時刻で30分間同時開催します。
①11:10~11:40と②11:50~12:20
講師 味噌:原味噌店さん、塩:塩炊き屋さん、酢:川添酢造さん、菓子:草加家さん

詳細については、中尾先生、報告をお願いします。
 

イベントホール

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月30日(火)10時11分4秒
返信・引用 編集済
  イベントホール全体の 責任者は 武内さんです

●長崎の元気な大地のパワーを感じよう!!‥人参ジュース試飲
責任者福山、柚木農家5名、江迎3名、他チャレンジ農園関係

イベントホールはチケットなしでも自由に入ってこれます。入場券を持っている人へ飲んでいただくのが足りなくなりますので、必ずジュース試飲券と交換でお願いします。

マイコップ持参者への心からのお礼をお願いします。


●地元の安全志向の食の生産者、食品会社、の展示、対面販売
お世話役は、今井、高木、川添、武内さんです。
添加物について質問は草加家高木さんにお願いします。

出品の条件
 無農薬、無化学肥料の旬の露地物(防虫ネットやトンネル栽培は可。アスパラ、いちごは雨に弱いという性質上、無加温なら施設栽培可)
 加工食品は、無添加であること。原材料が地元産または国産であること。国産が少ない一部の材料について、外国産を使わざるをえない場合は、その原料が外国産であることを明示すること。原料野菜は無農薬無化学肥料でなくてもかまわない。(無農薬野菜である場合は、アピールしてほしい)
※原料が外国産の場合の明示については、前回の出店者会議の時にお伝えできていませんでしたので、徹底が難しいかもしれません。申し訳ありません。明示したからと言って売れ行きに影響はあまりないと思います。明示することはお互いの信頼を高めるためにとても大切なことだと思います。ご協力をお願いします。

 食育祭を自分の野菜の販売ではなく、全体運営のボランティアで参加していただける生産者の皆様の野菜等は、「だいち村」コーナーの中で、まとめて展示販売します。
その担当は 長島、田島、平川、磯本、田中勇一郎、大島、松永、平川さんです。

※4時までは片付けをしないで、できるだけ互いに買い物を済ませる。5時までにすべてを元通りに片付け。

●イベントホール入口前のスペースで
・生産者によるミニセミナー(お世話武内)
・木工竹細工教室(お世話一の瀬)
・弁当販売
 すしこま草月庵        100?
 ハーベストキッチン(わらびの里)80
 佐世保玉屋          150?
 ティア            100
 富の原農園          100
  食事はセミナーを聞きながら出来ます。または3階大会議室Bも使えます
 

2階スピカおよび1階交流スクエア

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月29日(月)09時56分38秒
返信・引用 編集済
  総合調整役は吉田正人さんです。
チラシの内容と若干違ってきています。
参加者が各教室をまわって体験していくスタイルには違いないので
イベント名は「食の体験ラリー」

(研修室1)「元気野菜作り」
  波佐見南小6年生による、生ごみリサイクル元気野菜作りの魅力や方法、感想の発表
  時間は10分、お客様の入れ替え時間5分
  11:05~ 11:20~ 11:35~ 11:50~ 12:05~ 15:00~ 15:15~ 15:30~
 ほとんど子供たちと先生が運営します。
 補助、見守り役、および、発表終了直前から周りの人を呼び集める役の加勢として
 吉井環境から2名(真辺、梶原)


(研修室2)「元気人間作り」
波佐見南小6年生によるいのちをいただく食生活(皮、芯、噛む、ジュース減らす、味噌汁作りなど)の説明、その実践で家族や自分がどう変わったかなど
発表15分、入れ替え5分
  11:05~ 11:25~ 11:45~ 12:05~ 15:00~ 15:20~
 ほとんど子供たちと先生が運営します。
 補助、見守り役、および、発表終了直前から周りの人を呼び集める役の加勢として
 江迎から2名(山野清子、  )


(調理室)(準備の部屋です。見たい人だけ覗いて見ることができます)
  波佐見南小の味噌汁作り、佐世保市食生活改善の生長点と芯の料理作り
  お客様に室内に入らないようにお願いしたり、作業の様子を説明する担当(波佐見南小児童?)


(創作室)「味噌汁とビタミンミネラル料理の試食」
 できる範囲で詳しく説明役(波佐見南小の子供たち、食生活改善推進協議会、福岡2名、平戸近藤)
 調理室と創作室全体のお世話の責任者は岩永さんです。

 生長点の現物展示…半切白菜、半切タマネギ、深ネギやほうれん草の芯

 料理試食は一品ですが、展示して欲しいものとして…お湯につけたタマネギ皮、大根皮料理、おしゃれな人参生長点利用法、人参葉のお茶、大根干葉粉末、人参とカブの葉でお好み焼きなど、手軽に生命力をいただける料理を展示して欲しい

 余裕があれば、醤油とたくわんの食べ比べ


(交流スクエア)「いのちのぐるぐるを体験しよう」
以下の責任者は古賀さんです。井上、吉井環境より井手,宮村、中島、生ごみシェイパーズ4名

壁の移動、机10台、椅子10脚(アルカスが倉庫より出す)の配置

1、プランターでの方法を段階を追って展示
毎日の生ゴミ貯蔵      →枯れた花のプランター      →シートにその土と生ゴミ
→よく混ぜた状態      →3日後             →14日後、カキガラ石灰まぜる
→種まきした状態      →元気に育つプランター野菜

2、生ゴミリサイクル用品、ぼかし販売 (影平、有森)

3、元気野菜作り活動展示
 私立保育園マミー、浅子へき地保育所、天竜保育園、放虎原幼稚園(大村)、生月小学校

4、町内会や道路や公園の掃除で捨てられる雑草が、最高の宝物に変わるまで
(草を集めた様子→ぼろぼろになっていく→くろぐろした土)実物や写真展示
 私立保育園マミーの活動を、上記3との境に続けて展示
 他に、吉井環境、三川内チャレンジ農園、鹿子前公民館が模造紙で取り組みの様子を写真を出展予定

12:20になったら早急に大ホールへ移動するよう促してください。
 

大ホールロビー

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月29日(月)09時19分1秒
返信・引用 編集済
  展示パネルの設置、出展者への案内、助言など
責任者 藤田、スタッフ本城、山田光男

各団体の展示の準備は10時からと言ってあります。
それまでに、一階から運び込まれて組み立てられたパネル32台を所定の位置へ設置、
 3階大会議室から運ばれてきた机28台を所定の位置へ設置
 (大地と受付の机は、大ホールロビーにおいてある机を使います)
 大ホールステージ左手から椅子を30脚 台車でロビーまで運ぶ(16時に戻す)

・展示
 吉井北小・三川内小(ホール発表も)・祇園小・潮見小・宮小・相浦西小(机不要)・三浦小(大村)・中里中・聖和女子学院・北明小(佐賀県白石町)、橘小(武雄市)

 このうち、北明小学校さんが、児童30数名で、11:30から20分程度、展示場所の前で劇をされます。その間、近くの展示ブースが隠れるかもしれませんがご協力願います。(橘小は事情で劇はできなくなりました)

・おなか畑の土作り、実践結果の展示(パネルのみ)
 広田中、上志佐小、東長崎中

 赤崎保育園、みなと保育園、さざなみ保育園、新田保育園、皆瀬保育園、柚木保育所、佐世保中央保育園、江永保育園、昭徳保育園、公立6保育所で2団体分(上相浦、大黒、早岐、吉井、小佐々、楠栖保育所)、自主保育どんぐり

 大宮幼稚園、皆瀬幼稚園、柚木幼稚園、
 佐世保市、九州農政局長崎農林事務所、農文協(書籍)、大地(書籍、醤油販売)武内,七種,

下図の通り、適当に場所割りしました。クリックすると拡大します。
支障があれば吉田に連絡下さい。

さらに、1階交流スクエアでも展示します。
私立保育園マミー、浅子保育所、天竜保育園、放虎原幼稚園(大村)、生月小学校です。

受付3台とチケット精算等1台、大地の販売3台の机は、大ホールロビーにある7台を使います。
それ以外の机は、大会議室Cから運ばれたものです。
 

会場係

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月29日(月)08時55分41秒
返信・引用 編集済
  大ホール内およびアルカス全体の案内や誘導係です。
責任者山崎(和み)、福田(林務課)、百笑会2名、松口、吉井町環境を考える会2名梶原・山田、江迎より男2名(山野、 )松尾(島原)、生ごみシェイパーズ2名
当日10:00アルカス1階中央階段前に集合してスタッフ打ち合わせをします。

1.12時まで、大ホール内への通路の閉鎖(パーティションポール10台で5箇所閉鎖)      12時に入口2箇所開放し、ホール内の両横の出口2箇所にパーティションポールを移して閉鎖  (大ホールが終了しても、入ってきたドア2箇所から出て欲しいため)

2.アルカス中央階段で、全体の案内 (      )
  10:30~12:20 14:50~15:50
 「食育祭の受付はこの階段上です。ジュース試飲券や案内資料をもらって下さい」


3.イベントホール、少なくともミーティングの終わる10:40まではお客様が入れないように、入口の扉が開いたら閉める。(   )

4.下記時間の、スピカから1階へ下る通路の誘導 、2~3名
 11:00~12:20 (      )
 14:50~15:50 (      )

5.大ホール内の会場誘導 12:00~12:40(      )
 観客が席に座る前に(歩いているうちに)、出来るだけ前に誘導する。
 そのためスタッフを各通路に定距離に所に配置する
 小さい子連れの方は、後ろの方で構いません。
 満席に近い場合、スタッフ同士が指で空席数を連絡取り合って空席に誘導する。

6.14:50~15:10大ホール退場時、大ホール出口の受付付近で各会場への案内
 

受付係

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月28日(日)23時10分8秒
返信・引用 編集済
  責任者は荒木さんです。他に、上柿元、中尾信子、荒木奥様、中の瀬2名、本城奥様、吉田(女)、ハウステンボスより2名、江迎婦人会より末永・石田、聖和女子数名

2階右側の専用窓口:当日券販売、郵便振替半券交換(ミーティング終了後10:40より開始)

2階大ホール入口(チケットもぎり、イベントの内容,位置,スケジュール資料、アンケート、人参ジュース試飲券、ほか渡し)受付いす3台使用
受付で資料などを渡す時にお一人お一人に、しっかり全体の説明をしてください。
以下は言葉例
「チラシに書いてあったイベントの内容や場所がと若干変わっています。どうぞ資料をよく読んでください」
「大ホールは12時になったら入れます。それまでそちらから入って食育体験ラリーを回るか、下のイベントホールでニンジンジュースの試飲や生産者直売コーナーを回ったり、前の階段を3階にあがると、生産者セミナーが開催されています」
「今○○は混雑していて○○の方が空いているようですので、向こうの○○からどうぞ」

ちょくちょく、イベントホール、交流スクエア、スピカ、3階会議室を見て回り、今空いている所やまもなく始まる教室を受付中のスタッフ全員に伝える(中の瀬)

今回は、生産者セミナーの受講整理券は配布しません。自由に参加できます。

※託児の受付場所を聞かれたら、スピカ入口を教えてください。

チケット預かり分の精算(吉田晶子)
スタッフ謝金支払い 上柿元(朱肉と領収証の準備もお願いします)
  終日ご協力いただいたボランティアスタッフの皆様へは、交通費や食費として2000円支払わせていただきます

各種経費支払い 上柿元 (資金準備はたまおく)
※各係の責任者の方は、当日のボランティアスタッフの人数を把握して(大地といのちの会スタッフ以外)、上柿元(2階受付ブースにいる予定)のところまで謝金を取りにきてください。その際領収証1枚にまとめて受取者、参加者氏名を記入してください。
※北明小学校の児童を運んでくれる先生保護者等の車の駐車場代として12600円を支払ってください。受取にこられますので、その時、子供たちは入場券をもたないのでジュース試飲できないので、ジュース試飲券も40枚渡してください。


14:50になったら、大ホール退出者からアンケート回収します。
  受付係全員で対応しますが、指示役は上柿元さんです。空き箱が必要
 

大ホールステージイベント

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月28日(日)22時48分17秒
返信・引用 編集済
  責任者 赤瀬さんです
ステージ横断幕、ステージ垂れ幕(講師名、演題)は志田さんが、9時の開場時すぐに設置します。

ステージレイアウトは、
左に司会者台、右に大演台その横に盆栽台、盆栽(古賀清さん)、中央に市長用マイクスタンド

パソコン、プロジェクター設置(観客席に載せる台はアルカスが準備する)どんちょは下げることはない。

小泉先生の講師の種々のお世話役 児玉さん
市長のお世話役は、市職員にお願いする予定。

12:00から大ホール開放 同時にビデオ上映(操作中尾)
12:20ころ、司会者(赤瀬)より携帯切りやトイレの勧め、席つめのお願いなど
市長挨拶のときにはできるだけ席についていただきたいので、12:20になったら、全会場で行事中断し、急激に大ホール移動誘導してください。

12:30~12:35 開会宣言(司会者)、来賓祝辞(佐世保市長朝長則男様)(時間延長が厳しいことを事前に市へ伝えました)
 終了直後にマイクスタンド撤去 そのワイヤレスマイクは次の発表に使うので台演台に戻す

12:37~12:50 三川内小学校の、美味しい、楽しい、教育ファーム報告
        ワイヤレスマイク3台

12:52~13:05 中尾慶子さんより、県内外に広がる生ごみから始まる教育ファームの報告
        小泉先生の講師紹介も含む

  大演台の上のパソコンを除き、大演台と盆栽と盆栽台を中央所定位置に移動(マイクはアルカスが動かす) (古賀, ?)

13:07~14:30 司会者の案内で登場、講演東京農業大学教授 小泉武夫先生

  大演題と盆栽台、盆栽を元の位置に移動(古賀, ? )
  パソコンを乗せて操作準備(中尾)

14:32~14:50 主催者謝辞と食育祭アピール吉田

14:50~15:20 いったん終了したあとビデオ上映(他会場の混雑緩和)(操作中尾)
 

16時以降

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月28日(日)21時18分1秒
返信・引用 編集済
  16時に終了、片付けを始めます。17時までには完全に終了し、アルカスの担当者に受け渡ししないといけません。
全ての備品は、運んだ本人は必ず自分が片付けるか、確実に人に頼んでください。
各部署の責任者は、自分が運びまわって移動することなく、現場にとどまり、指示して確認して下さい。

聖和までパネルを返却します。
 吉田長島トラック2台に載せ、聖和に移動し、3階まで運びます
 田中、長島、磯本、百笑会4名、松口、

●17:40~20:00 アルカス3階中会議室で交流、懇親会です。 どなたでも是非ご参加下さい 参加費500円、飛び入りも歓迎ですが、できるだけ朝のミーティングの時申し込んでおいてください

 九重町より参加される25名、福岡からスタッフとしてこられる川田幸子さん他1名も参加予定です。

 会場準備は17:30からしか出来ないことになっています。みんなで加勢してください。
 事前の準備は、藤瀬、岩永さんが担当です。
 参加費徴収は福岡の川田さんにお願いします。
 

当日、まずスタッフ全員ですること

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月28日(日)21時07分27秒
返信・引用 編集済
  9:00のアルカス開場と同時に準備開始です。

駐車場について
販売関係者の皆様は申し訳ありませんが駐車場がないので、港側の市営駐車場にお止め下さい。1日1回夜まで600円です。当日、イベントホールに荷物を下ろしたい方は、アルカス裏側の搬入口においで下さい。9:00~9:30までは入場ゲートにスタッフが待機しますので、名のって入場してください。
これ以外の時間に搬入口に入りたい方は、入場ゲートにスタッフがいない場合は、イベントホールの武内から入場券をもらってください。

ボランティアスタッフの皆様は、スピカ駐車場ならびにアルカス裏の駐車場に止められると思います。

全員でイベントホール入口に積んである聖和の木製パネル32枚を大ホールロビーに運んで組み立ててください。(責任者藤田、山田)

3階大会議室Aより、机を28 台、大ホールロビーへ移動してください。
16時の片付けの時も、運んだ方は片付けをよろしくお願いします。
・アルカス入り口立て看板、アルカス全館各箇所案内看板を武内、大坪さんが設置していきます。
※昼食について、申し訳ありませんがスタッフは各自でよろしくお願いします。


●10:30~10:40 大ホール入口付近で、出店者、スタッフ全員ミーティングを行います。
 イベントホールの皆様も、できるだけ全団体の参加をお願いします。
 スタッフは名札か腕章をもらってください (藤瀬さん準備)
 イベントホールも本来11時から開場です。少なくともスタッフミーティングが終わるまではお客様はイベントホール内に入れないで下さい。
 

前日のパネル運びとイベントホール準備

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月28日(日)20時48分12秒
返信・引用 編集済
  1月11日(日)16:30に聖和女子学院集合です。
講堂3階から木製パネル35台程度を運びトラックに載せます。
吉田と長島さんが軽トラックを持ってきます。
生産者やスタッフの皆様、ご協力ありがとうございます。
おかげで何とかなりそうですが、まだ多いほうがありがたいです。
手伝える方は投稿者吉田をクリックして私にメールするか、この掲示板に投稿してください。

夕方6時よりイベントホールの会場設営です。
イベントホール入口付近に、聖和からの木製パネル32台を積み上げます。
これは、翌朝、大ホールロビーにみんなで運びます。展示パネルとして使います。

まず、イベントホール全体のテーブルの配置を、関係者全員でお願いします。
必要な長机は3階大会議室Cから、搬入用エレベータを使って持ってきてください。
持ってきた人は、必ず4時の片付けの時、大会議室の元の場所に運んでくださいますようお願いします。

配置終了後、各出展者で自分のスペースの飾りつけをお願いします。
あすも準備時間がありますので、夜7時30分には終了するようお願いします。

※アルカスに荷物を送りたい場合は、11日6時以降を指定して下さい
※アルカス搬入口へは駐車場入場券がないと入れません。6:00から6:30までゲートにスタッフが待機しますので、関係者であることを名のって下さい。
荷物を置いたらいったん退出して隣のスピカ駐車場に入れてください。
 

1月10日、ニンジンジュース用のニンジンの収穫です。

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月28日(日)20時29分52秒
返信・引用 編集済
  1月10日(土)9:10~11:00 チャレンジ農園で人参収穫です。
同時にニンジン洗い機で予備洗い。
それを三川内店に持っていって、仕上げ洗いします。
コンテナ17箱分作ります。
これで、12日の2000人分のジュースのニンジンが準備完了となります。
多くの仲間でがんばります。どなたでもお手伝いに参加できます。どうぞ皆様のご協力お願いします。
 

小泉先生の本

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月25日(木)09時41分48秒
返信・引用
  東洋経済新報社から、小泉先生の子ども向け食育の本が、今発売開始されたので、食育祭当日に販売できないかとの問合せがありましたので、講師の書籍であり、良い本だったので
大地で販売請け負うことになりました。お楽しみに。

http://www.nagaipro.com/movies/electromagnetic_radiation.html

 

大宮幼稚園も展示参加

 投稿者:中尾慶子  投稿日:2008年12月24日(水)10時37分4秒
返信・引用
  今朝、大宮幼稚園さんも昨年と同じぐらいのスペースで展示参加しますとのご連絡がありました。スペースよろしくお願い致します!  

展示依頼

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月20日(土)16時06分35秒
返信・引用
  三川内小学校・祇園小学校・黒髪小学校・潮見小学校・宮小学校・三浦小学校(大村)・みなと保育園・聖和女子学院中学部には展示依頼して了解をいただいています。
(大宮幼稚園は展示は今年はされないそうです。)
吉田俊道さんから
波佐見南小学校・吉井北小学校・中里中学校・マミー保育園の了解を伺っています。

あとぜひ依頼したいところとして
鹿町小学校、相浦西小学校・島地シティー保育園・楠ずみ保育所・広田中学校・久田学園
に相談して、簡単なものでもいいので出していただけないか相談してみます。

その他、幼稚園保育園さんでとりくんでいらっしゃるところが多いので増える可能性があると思います。交渉できしだい、ご連絡をお願いします。
 

生産者セミナーについてお知らせ

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月20日(土)15時59分20秒
返信・引用
  3階会議室で行うことになった生産者セミナー。
今回の食育祭inさせぼでは、4講座を開催する計画にしました。
味噌:原味噌店さん
塩:塩炊き屋さん
酢:川添酢造さん
菓子:草加家さん
に依頼しました。30分2会場同時進行で①11:10~11:40と②11:50~12:20の時間帯でこの4講座を実施する計画です。

昨年、好評だった、一ノ瀬さんによる木工細工コーナー(マイ箸づくり・竹笛・竹細工・木工)も昨年より充実させた内容での実施となりそうです。
 

波佐見南小のプレゼンにともなう部屋使用の再変更

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月17日(水)10時26分32秒
返信・引用 編集済
  波佐見南小から約55名の児童が喜んで参加してくれるそうです。
6年生ほぼ全員です。
味噌汁も作って配りたいとの申し出がありました。
1500人程度の参加者へ少しずつ配る味噌汁は膨大な量になります。
そこで、部屋の利用について、下記の通り変更しようと思います。

調理室の2テーブルを南小の味噌汁つくりにあて、
佐世保食改さんの皆様には、残りの2テーブルで生長点や皮料理を作っていただき
味噌汁も生長点皮料理も、どちらも創作室で試食していただくことにしようと思います。

調理室は、作業場としてフル使用。食育祭参加者は見たい人だけ邪魔にならないように見にこれます。
創作室は、参加者がゆっくり試食したり、味噌汁のことや皮や生長点料理について説明を聞いたり出来ます。

加工食品の生産者のミニセミナーはイベントホールのロビーで、
味噌作り塩作り竹細工作り体験は、3階大会議室で行うことになりました。

スピカの会議室1が、南小の子供たちによる食育と味噌汁のプレゼン
会議室2が、生ごみリサイクルなどのプレゼンになると思います。
 

展示直売について

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月16日(火)15時25分22秒
返信・引用
  土と文化の会の主要メンバーが、それぞれこの日が都合がつかず、
弁当販売は今回は出来ないとのことです。

環境を考える会は、例年通り1テーブルお願いします。
事前準備会議も参加しますし、体験ラリー等にボランティアスタッフとしても参加してくれます。
 

今日の報告

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年12月15日(月)22時47分28秒
返信・引用
  今日、チケット預けや打ち合わせで、各地を回りました。

大ホールでの発表は、三川内小学校が受けてくれました。
管理員の一の瀬さんが、縁の下の力持ちで長年取り組みを支えてくれて、
最近は中尾先生の定期的な助言活動もあり、
今では全校挙げて、PTAまで巻き込んで、生ごみリサイクル元気野菜作り元気花作りに取り組んでいます。
学校内が、運動場以外は、土が露出していないのです。
いつも生ごみや選定くずや、雑草を、小学校内の大地に帰してあげていますから、
土の色が違ってきています
普通の学校は、土が砂漠状態ですが、三川内小は黒々とした生命のオアシスのようです。
子供たち、どんな内容の発表してくれるのか、とても楽しみです。

大ホールロビーでは、今日、確認した段階では以下の学校が展示してくれます。

中里中では、校長先生も大張り切り、生徒会長も、副会長も、昨年の食育祭に参加していて、今回をとても楽しみにしていました。
すでに皮や生長点、調味料など、いのちの食べ方を知っている生徒も多く、
生徒が自ら弁当を作る、「弁当の日」も定着していて、
学力がはっきり上昇したと、校長先生が確信を持って話されていました。
展示場所では、どんなパフォーマンスが飛び出すか楽しみです。

吉井北小でも昨年に続いて展示発表してくれます。
波佐見南小では、子供たちが大人の人たちに真剣にわかりやすく、元気野菜作りの魅力や味噌汁やおにぎりの魅力を発表してくれる予定です。
お隣の佐賀の北明小、橘小の子供たちまでが、展示場所で元気野菜作りなどのミニ劇を披露してくれるそうです。
その他、各小中学校保育園幼稚園から、楽しい活動の様子をまとめた写真や実物の展示がたくさん集まる予定です。

今年は、地元の和菓子洋菓子屋さんが3軒、食育祭の長崎の大地を届ける人たちのコーナーに初登場です。
冬の間は、甘みは、ミネラルを残した、しかも体を冷やさないてんさい糖を使い、
材料に、できるだけ地元産の農産物などの原料を使用して、出来るだけ無添加の、手作りケーキやお菓子を開発。
今回初登場の作品も披露もされそうです。
適度の甘みは健康な人にとって、心のオアシス。
どうせ食べるなら、こんな御菓子を少量いただけば、心がリフレッシュして、同時に地域の活性化に貢献できるわけですから、なお心が元気になれそうです。
 

チラシ配布開始しま~す! 12月14日に第1回準備会議

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年12月 2日(火)10時25分25秒
返信・引用
  いよいよ、佐世保での食育祭へ向けて動き出しです!!長崎市開催で頭がいっぱいだったので、まだ何にもできていなくて…ちょっとあわてますね!?

さて、早速チラシ・ポスター・チケットが出来上がっていますので、皆さん随時、たまおく交流室かだいち村ベジライフに取りに来て下さい。だいち村三川内店にも置いておくと思いますので分担して配布勧誘をよろしくお願いします。

生産者の皆さんも出店希望をつのっていくことになりますので、またよろしくお願いします!例年の皆さんはご協力いただけるもの!?と思っておりますが?どうぞよろしくお願いします。出店者・出展者は、さらに増やしていきたいところです。


【第1回打合せ会議】
12月14日(日)15:00~(1時間程度17:00までには終了)
会場:アルカスSASEBO 2階スピカ創作室にて
対象:参加出店希望者・ボランティアスタッフ希望者・大地といのちの会スタッフ
 

チラシ最終案

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月24日(月)19時48分14秒
返信・引用
  1月12日のチラシ最終案です。
確認をお願いします。
 

チラシ案

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年11月22日(土)00時25分51秒
返信・引用
  スクールファーム報告 を 教育ファーム報告 に変更
体験教室の場所 3階会議室を 2階スピカ に変更
などのほかに、変更や追加など、何かありませんか?
ありましたら至急連絡下さい。
 

小泉武夫先生の講演、楽しみです!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年11月19日(水)09時18分53秒
返信・引用
  NHKにも度々出演され、日本の食糧事情についてよくコメントされている東京農業大学発酵学の小泉武夫先生。
来年1月12日にはアルカスSASEBOで去年のブリックホールでのお話しの続きをお願いしています。
今回の演題は、『発酵による土作りと農業体験の大切さ』と決まりました!
とっても楽しみですね。
 

平成21年1月12日(月祝日)アルカスSASEBOにて食育祭開催予定

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年 4月24日(木)22時16分21秒
返信・引用 編集済
  第3回も実施する方向です。
講演は、平成20年2月24日食育祭inながさきで講演された「小泉武夫」先生に依頼しています。来年、皆さんに報告できるように、今年度も土作りもお腹畑作りもみんなで力を合わせて頑張りましょうね!
 

皆さん、お疲れ様でした~!!

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年 1月24日(木)09時45分31秒
返信・引用
  大盛況で良かったですね。お疲れ様でした。
各部署、混雑で大変だったそうですが、達成感のある疲労感で幸せでしたね!?
にこにこしながら、みんなくたびれて…温泉にでもつかって皆さん疲れをいやして下さい。

さて、残務整理の会計作業が進んでいるようです。
チケット精算もまだまだ進行中です。まだ精算されていない方も1週間以内ぐらいによろしくお願い致します。

毎回ニンジンジュースを飲んでいる、ツウの方が
「今年のニンジンジュースは、うまみがあって、薄味で美味しかった~!僕は今年のが一番好みだなあ。何倍でも飲める!」と感想を寄せて下さいました。
すごいツウの方がいるんだなあ!!とビックリしました。ありがとうございました。
 

急ぎお願い!

 投稿者:たまおく交流室:武内メール  投稿日:2008年 1月22日(火)03時27分17秒
返信・引用 編集済
  “食育祭inさせぼ”お疲れ様でした。盛会に終えることが出来ました。益々元気が沸いてきました。ありがとうございました。
ところで、永田良隆先生の講演録音をされた方はいらっしゃいませんか?藤巻さんが後ろの席から録画・録音をしてくれていたのですが、近くにいた子どもたちの声が入っていて講演が聞き取れないそうです。一度はお母さんにお願いしたそうですがとても・・・ということでした。武内が近くにいれば重ねてお願いできたのですが・・・う~ん残念です。どうしても参加できなかった皆さんにDVDにして提供できるようにと計画していたのですが、大変残念です。ステージでの録音が出来ていなく、大ミスでした。どなたか、ビデオor録音されていた方がいらっしゃいませんか?
勝手なお願いですが、もしいたら連絡下さい。“たまおく交流室”℡25-2600または事務局武内の携帯090-8713-4258に。
 

(無題)

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年 1月18日(金)23時45分38秒
返信・引用
  久賀島は本日、どうしても身内のお祝い事の事情で参加できないことを知り、
人参だけは参加するようにお願いしました。
今日、ぎりぎりまで収穫、出荷して下さいます。
明日、直接アルカスに配達されます。だいち村生産者の会のコーナーで一緒に販売することになりました。よろしくお願いします

タカコナカムラさんと吉田のコラボ本が、本日完成したと連絡がありました。
せっかくですから、食育祭に間に合わせようと、本日発送。
あすアルカスに2箱届きます。
急のお願いですが、本販売コーナーで一緒に売って下さいませんか。
よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年 1月18日(金)22時03分4秒
返信・引用 編集済
  あすは9時からよろしくお願いします。
スタッフの方用に、1枚資料を準備していますので、お取り下さい。
11時の開場に先立ち、10:45~11:55頃、全体ミーティングをします。
それまでに準備を終えて、是非お集まり下さい。
スタッフの方は腕章があります。

今日は小雨が降る中、たくさんの皆さんが人参収穫に来てくれました。
なんとか16ケースのきれいに洗った人参を用意できました。

また、パネル運びも、農政事務所の皆さんや大勢の方の協力で去年より楽に移動できたそうです。

料理の準備も、食改さんや岩永さんが何回も話し合って準備してくれています。
その他各ラリーの準備など、準備が進んでいます。ご苦労様です。

夜6時からは、大瀬戸や平戸など、遠くから、イベントホールの設営に来てくれました。
これで何とか、9時からの準備がスムーズに行きます。

いよいよ本番!何人の方が来ていただけるのでしょうね。
楽しみです。
 

in佐世保

 投稿者:嶋  恭 英メール  投稿日:2008年 1月18日(金)10時16分21秒
返信・引用
  当日10名で9:30分頃までにいきます。
展示用パネルを、小江原、精道小学校、諏訪幼稚園から借用してきました。
又、当会のパネルも7枚ありますので、展示スペースお願いします。
机も1台準備ください。
 
    (吉田) 早くから本当にありがとうございます。
大ホールロビーは小江原小として、長机3分の2のスペースを確保しています。
残りは、交流スクエアの体験ラリー6のこーなーがパネルが広いです。
 

受付係りへお願い

 投稿者:吉田俊道メール  投稿日:2008年 1月17日(木)22時33分55秒
返信・引用
  今日、福岡小郡市で講演したのですが、元気な女性の皆さんで、
何人か、是非土曜日の食育祭に行きたいと言うことになりました。

遠いのに、大変ありがたく、ところがちょうど前売り券は持っていなくて、
しかもチラシもなくて郵便振込先もわかりませんでした。
しかたがないので、食育祭当日、当日券販売のところで、小郡市商工会女性部といえば、
300円で前売りチケットが買えることにしますと言ってしまいました。
お手数ですが、どうぞよろしくお願いします。
 

アルカス佐世保の荷物の搬入

 投稿者:たまおく交流室:武内  投稿日:2008年 1月17日(木)17時20分57秒
返信・引用 編集済
  駐車場での荷物の積み下ろしは、みなさん入場券をお持ちです。もってない方は、携帯してもらってすぐ対応する以外に方法はありません。遠慮なく掛けてください。原則としてイベントホールの本部席にいます。
事務局武内恒夫拝
 

当日のお弁当・駐車の件の確認

 投稿者:土と文化の会・岸川メール  投稿日:2008年 1月17日(木)14時40分43秒
返信・引用
  当日、11時頃そちらに着けると思いますが、たぶんすごく忙しい時間帯だと思われます。駐車場担当の方はどの辺りにいらっしゃるのかしら?武内様とおっしゃる方とうかがいましたが、携帯にお電話しても迷惑ではないですか?アルカスの駐車場入り口はすごい混み合いでしょうね、近づくのに時間がかかるとお弁当の到着が遅れてしまいそうで心配です。

お弁当はいつものつちぶんヘルシー弁当です。玄米ご飯(手作り漬物付き。玄米は硬くて食べにくいという印象をぬぐい去る為にふっくら!炊きあげました。冷えてもしっとりです。)におかずが7品(すべて手作り。出来合いのものは使っていません。おふくろの味を満喫できます。)材料、調味料はもちろん無農薬無添加。朝5時から頑張ります。売れるといいのですが…。

前準備のお手伝いが何にもできずに心苦しいです。当日できるだけの協力をさせて頂きます。
 
    (吉田) 土文さんは、長崎の展示販売コーナーの世話役にもなって、
さらに、問い合わせ先としていろいろとお世話くださっています。
その上、佐世保までたくさん手伝ってもらうわけには行きませんよね。
早朝からご苦労様です。みんな弁当楽しみでしょうね。本当にありがとうございます。
 

ジューサー2台行方は?

 投稿者:たまおく交流室:武内  投稿日:2008年 1月17日(木)12時08分20秒
返信・引用 編集済
  何方かジューサーを戸尾の部屋から借り出している方いませんか。いよいよ19日ジューサーフル回転ですが、2台不足しています。そろっていません。持ち出している方、至急返してください。福山さんが準備に困っています。  

食育祭inさせぼ チケットのお勧めを!

 投稿者:たまおく交流室:武内  投稿日:2008年 1月16日(水)21時52分35秒
返信・引用
  事務局の武内です。本日、食育体験ラリーカード・イベントホールの催し案内(裏)も“だいち村”の案内も、皆さんへのアンケートも各1800枚準備しました。大坪一之さんと二人で刷り上げました。2000名の皆さんをお迎えできる体制は着々準備できています。どうか、チケットのお勧めをして、最後の500名を増やしてください。出来るだけたくさんの皆さんに永田良隆先生のご講演を聞いていただきたいものだと願っています。特に初めての方には体験ラリーもきっといい経験になると思います。また、イベントホールの元気野菜や無添加食品との出合い、その生産者との出会いはすばらしい機会になることと思います。イベントホールでの人参ジュースの味は今年はまた一段とすばらしいものになるかと思います。3階の大会議室での味噌作り実演・塩作り実演、マイ箸作り体験は、各60名しか整理券がありませんが、希望の方は朝一番の受付で申し出てもらってください。
さあ、手持ちのチケットはすべて完売でしょうか。最後のお勧めを!
 

ではさっそく

 投稿者:馬津川メール  投稿日:2008年 1月16日(水)11時55分37秒
返信・引用
  お返事ありがとうございました。
了解しました。ではいまから振り込んで参ります。
準備、お疲れさまです。楽しみにしています。
 

はっぴいFMでの宣伝

 投稿者:中尾慶子メール  投稿日:2008年 1月16日(水)00時43分0秒
返信・引用
  今日、10:00から30分、食育祭のPRのお話してきました。
でも、ローカルな放送(佐世保地区のみ)なので聞いている人いたのかな~反応はあったのかな~?と疑問。
放送中、子育て中のお母さんからのFAX質問があったので、とても嬉しかったです。
1人でも関心を持ってもらえたことが確認できたので、行って良かったです。
(センター試験前の授業を1時間自習にしてしまったので、2時間補習をしましたよ~受験生は追い込み段階で必死。食育祭の日がセンター試験ですから、一緒にラストスパート!)
 

お尋ね

 投稿者:馬津川メール  投稿日:2008年 1月15日(火)18時16分34秒
返信・引用
  吉田俊道さま

こんにちは。えぬの馬津川です。
仕事の日程調整に手間取りましたが、19日、佐世保の食育祭に参加できることになりました。が、これから振替用紙で入金してチケット引換券の返送をまっていると間に合いませんね。

受付で何か手配ができるでしょうか。

いつもの2人組で参りますが。
 
    (吉田) 長崎から、ありがとうございます。
とてもうれしいです。
郵便局で振替用紙で入金したら、その時、控えの半券またはコピーがもらえます。
それを当日、受付に持って行くと、前売り券と交換されます。
ですから、前日4時までに入金すれば大丈夫です。
大ホールは最大2千名収容できますから、席はなんとか大丈夫でしょう。
 

レンタル掲示板
/2