teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ○○(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


空を見て麒麟野分を案じをり

 投稿者:rei  投稿日:2013年 9月16日(月)00時14分56秒
返信・引用 編集済
  今日は、関東直撃でしょうか。心配です。

写真俳句が止まってしまって、困っています。
やはり、 裏ブログが必要なんですね。

とりあえず、昔の続きに書きます。
 
 

燈籠祭り狐の舞で果てにけり

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時44分33秒
返信・引用
  毎年、鎌倉八幡宮の参道に 鎌倉在住の多くの有名人たちが書いたぼんぼりが並んで、
燈籠祭り が行われます。
賑やかさはないお祭りですが、 有名人の直筆で描かれた絵を明かりの中で見ることができるので
夜涼みには 最高です。

今年は大震災関連、なでしこ関連が多いようです。

平山郁夫さんの燈籠が、一番神殿に近いところにありました。




この後、0時からの覚園寺の黒地蔵に行きました。

今日は   長崎原爆忌


鎌倉八幡宮舞殿
 

今朝秋の膝にひろげる旅の地図

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時37分8秒
返信・引用 編集済
  今日は  立秋

   八ヶ岳の旅を計画中


八島湿原にて

 

アルパカの牧舎に唸る扇風機

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時35分57秒
返信・引用
  アルパカだけを飼っている牧場。
以前にも訪れたことがあります。
夏前に、毛を刈られてほっそりとしたアルパカ。

牧舎には 大きな扇風機がいくつもまわっています。

葭簀が いい影を作っていました。

今日は  月遅れの七夕

              被災地仙台でも、七夕がはじまりました。



氷取沢 ふれあい牧場 
 

黒マリア遠まなざしに広島忌

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時32分53秒
返信・引用 編集済
  何年たっても、原爆の悲しみは癒えることはありません。
まだ苦しんでいる方も多いのです。
原爆の恐ろしさを、日本人は伝え続けなければなりません。

そして、事故が起きたときの原発の怖さを。

どちらも日本に課せられた使命ではないでしょうか。

今日は  広島原爆忌

      上弦の月

秋田のカトリック教会で出会った、黒き聖母子像。
 

大南風シャツ逆上がる生活舟

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時30分44秒
返信・引用
  選をいただいた方々、ありがとうございました。

 

腕白のひたひ寄せあふ蟻の穴

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時29分37秒
返信・引用
  オフ句会でこの句を選んでくださった方々、ありがとうございました。

蟻でも、ダンゴ虫でも、 カマキリでも なんでも興味津々。

 その子供たちが 蟻の穴を覗いている様子は、 俳句で想像していただくとして、
 カブト虫に相撲をやらせている子供たち。

                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

新しき友と連れ立ち蓮浄土

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時28分7秒
返信・引用
  オフ会にいらしたひっちさんと三溪園へ。
昼近くでしたが、それほど暑くもなく、いい風が吹いていました。

旧燈明寺(聖武天皇の勅願寺)の三重塔を正面に 背丈ほどの蓮池を
歩いてきました。   関東地方では最古の塔だそうです。

今日は  七十二候の一つ   大雨時々降る  (第36候)

 大雨の被害はもうあちこちに出ています
 被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。



横浜・三溪園
 

万緑の隙に製油所の煙

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時26分58秒
返信・引用
  昔は、この下がすぐ海でした。
今では埋立てられ、 大規模工場地帯になっています。
煙も、不純物がすべて取り除かれ、 透明に近い煙が上がっています。

ここの製油所、 地震の時は黒い煙があがって、 どうなることかと思いました。
ガソリンが足りなくなったのはそのため。

ここが動いているからこそ、 毎日の生活が成り立っているのですね。


本牧
 

風入るる明治の菓子のレシピ本

 投稿者:rei  投稿日:2011年11月13日(日)14時24分58秒
返信・引用
  明治、大正と大事にされてきた、洋菓子の作り方の本。
百科事典ほどの大きなものでした。

作り方から、 大きさ、 形 名前まで 細かく書かれていました。

昨日は、涼しかったので庭の草取り。
思いがけず茗荷が収穫できました。

もう花の咲いてしまったのもありました。

茗荷の花

今日は   八朔(新暦)


8月1日は、八月朔日を略して「八朔」と呼ばれる。 元々は旧暦八月の行事で、その年の新しい穀物を取入れたり、贈答をしたりして祝う日。



柳下邸にて
 

レンタル掲示板
/8