teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 芸術(4)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 雪待月の丘

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年11月 4日(火)23時10分49秒
返信・引用
  > No.0[元記事へ]

bluestarさんへのお返事です。

> これから日に日に静かに雪が降り、そのうち深々と白く降り積もり、畑も山も雪景色一色になるのですね~。先日の落葉松林の紅葉も見せていただきました。綺麗でした。


明日は、一面が雪になっているかもしれません。季節はかならず巡ってきます。
 
 

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年11月 4日(火)08時29分15秒
返信・引用
  夜中からの雨が雪に変わりました。しかし、気温がまだ高めなので、積もってはいません。
気温が高めのせいか、今年の紅葉は、今ひとつ色が冴えませんでした。
雪の量は、どのように推移するでしょうか。昨年は11月から12月が多く、その後はぴたりと降らなくなりました。
 

Re: 小熊秀雄会報第2号完成

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年10月31日(金)14時36分42秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

玄柊さんへのお返事です。

> 詩人小熊秀雄を記念した小熊秀雄賞市民実行委員会が編集した会報「しゃべり捲くれ」第二号ができました。私の元へはまだ届いていませんが、届き次第内容をブログなどで御紹介します。
> 管理者は、「題字」の揮毫、「夏の夜空と小熊秀雄の世界」(8月のプラネタリウム朗読会)と題したエッセイ、小熊の4つの掲載詩の選択と写真などを担当しました。


つい先ほど、会報第二号を手に入れました。編集担当のSさんのご苦労が偲ばれる、なかかなか素晴らしい出来でした。感謝しています。

まもなく、皆さんにご紹介します。
 

小熊秀雄会報第2号完成

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年10月31日(金)10時36分21秒
返信・引用
  詩人小熊秀雄を記念した小熊秀雄賞市民実行委員会が編集した会報「しゃべり捲くれ」第二号ができました。私の元へはまだ届いていませんが、届き次第内容をブログなどで御紹介します。
管理者は、「題字」の揮毫、「夏の夜空と小熊秀雄の世界」(8月のプラネタリウム朗読会)と題したエッセイ、小熊の4つの掲載詩の選択と写真などを担当しました。
 

Re: 初雪

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年10月30日(木)22時01分46秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

モネさんへのお返事です。

> 玄柊さんへのお返事です。
>
> > 昨日、旭川地方で初雪を観測しました。少し高い山々は、雪か消えず残っていますが、平地は気温がまだ+なので、本格的な根雪まではもう少し時間があります。
> > 除雪作業が始まります。腰を痛めないように頑張ります。皆さんの地方は、今が秋真っ盛りでしょうか?これから色づく地方もあることとでしょう。
>
>
>
> ついに初雪が舞いましたか。
> 関西も夜は冷えるようになりました。
> 小さい電気ストーブを出しましたが、
> まだ使ってはいません。
> 除雪作業・・大変になりますね。
>
> 紅葉が始まり、コスモスも咲き始めました。


関西も電気ストーブが、そろそろ必要な時期ですね。こちらは、夜は湯たんぽを入れています。11月は「雪待月」ともいうそうです。
 

Re: 初雪

 投稿者:モネ  投稿日:2008年10月30日(木)20時39分38秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

玄柊さんへのお返事です。

> 昨日、旭川地方で初雪を観測しました。少し高い山々は、雪か消えず残っていますが、平地は気温がまだ+なので、本格的な根雪まではもう少し時間があります。
> 除雪作業が始まります。腰を痛めないように頑張ります。皆さんの地方は、今が秋真っ盛りでしょうか?これから色づく地方もあることとでしょう。



ついに初雪が舞いましたか。
関西も夜は冷えるようになりました。
小さい電気ストーブを出しましたが、
まだ使ってはいません。
除雪作業・・大変になりますね。

紅葉が始まり、コスモスも咲き始めました。
 

初雪

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年10月30日(木)07時02分32秒
返信・引用
  昨日、旭川地方で初雪を観測しました。少し高い山々は、雪か消えず残っていますが、平地は気温がまだ+なので、本格的な根雪まではもう少し時間があります。
除雪作業が始まります。腰を痛めないように頑張ります。皆さんの地方は、今が秋真っ盛りでしょうか?これから色づく地方もあることとでしょう。
 

スタッドレス・タイヤ

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年10月28日(火)16時17分29秒
返信・引用
  小学校の運動場では、まだ外でサッカーの練習が行われていますが、今日、車のタイヤを冬タイヤへ変えました。そろそろ、雪の予報があります。いつ来ても大丈夫なようにということです。
白鳥や、落葉松の撮影へ行こうと思いますが、スッキリと晴れません。
 

札幌・小樽-そして冬

 投稿者:玄柊  投稿日:2008年10月26日(日)18時55分28秒
返信・引用
  今週は雪という予報もありますが、ひさびさの札幌・小樽は歩くにはちょうどいい気温でした。深夜も早朝も撮影しましたが、まだまだ、耐えられる晩秋でした。

白洲夫妻展は、やや、デパートの商業主義に二人が利用され、鑑賞者も振り回されそうな雰囲気を感じました。しかし、特に白洲正子の著書の真骨頂は、旅とものを見抜く力にあり、そこをしっかりと読み取れば、素晴らしいものが見えてくる展覧会でした。

小樽では、長年の友人と会いました。また、小樽文学館でいくつかの収穫がありました。また、ご報告する機会があると思います。

冬を迎えようとする北海道、落葉松もいよいよ色づいてきました。

庭を整理し、冬支度をし、車のタイヤをそろそろ、スタッドレスへ変えようかと思っています。
 

Re: 小樽・札幌へ

 投稿者:モネ  投稿日:2008年10月25日(土)08時36分46秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

玄柊さんへのお返事です。

> 白洲正子、次郎夫妻の展覧会があり、札幌まで行ってきます。東京町田の彼らの旧居武相荘にるものが展示されているはずですが、きっと新しい発見があることでしょう。
>
> 次いで、小樽まで足を伸ばし友人と会ってきます。晩秋の札幌、小樽、昨日まで雨の予報でしたが、つい先ほどの予報では晴れに変わりました。どのような風景が待っているでしょう。




白州夫妻の展覧会は、関西では来年の1月にあります。
北から南下してくるのですね。
どのようなものだったか様子を教えてください。

小樽にお友達がいらっしゃる、いいですね。
 

レンタル掲示板
/3