teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


白槿

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 8月 1日(水)14時17分35秒
 

  咲き初むる









 
 

夏の日

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月31日(火)08時55分8秒
 

   惜しみなく愛は奪う









 

箱舘山

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月26日(木)10時10分41秒
  .










 

百合の道

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月26日(木)09時37分39秒
  .










 

八重の百合

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月26日(木)09時35分55秒
 
.








 

黄金の日々

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月23日(月)09時00分34秒
編集済
  .








 

姫女苑

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月22日(日)20時58分48秒
編集済
 


緑の中に咲いている清楚な花に惹かれる。










 

きのこ

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月22日(日)20時52分46秒
 

 散歩途中にみつけたきのこ。 妖精がでてきそうな感じ……。








 

八重の百合

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月22日(日)20時32分57秒
編集済
 



 珍しすぎる…薄紅の八重の百合











 

森の水車

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月22日(日)20時31分7秒
 



静寂の中に、水車の回る音と、水の音と……









 

森の中の蓮

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月22日(日)20時28分19秒
 


光をあびて華やぐ……








 

つぼみ

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月22日(日)20時26分41秒
 

御衣黄櫻というのがあったが、この蓮もまたそのような……









 

森の中の蓮

 投稿者:櫻子  投稿日:2012年 7月22日(日)20時23分30秒
編集済
 

 バレーリーナーのように……









 

比叡山頂から琵琶湖を望む

 投稿者:櫻子  投稿日:2010年 8月26日(木)12時31分53秒
編集済
 

けむっている琵琶湖……





 

芙蓉 薄紅

 投稿者:櫻子  投稿日:2010年 8月23日(月)08時59分9秒
 

芙蓉に色気を感じないのは、私だけだろうか。
いっぱい咲いて綺麗なのだが、ただそれだけ……。
艶っぽさとか怨とか、物語になるような深さがない。

でも、この芙蓉は好きだ。芙蓉でないように見える。







 

 

 投稿者:櫻子  投稿日:2010年 8月21日(土)09時37分29秒
 


   故郷の……









 

 投稿者:櫻子  投稿日:2010年 7月30日(金)09時16分24秒
   

 投稿者:櫻子  投稿日:2010年 7月30日(金)09時13分17秒
   

思い出の一枚

 投稿者:櫻子  投稿日:2010年 7月22日(木)16時21分24秒
 

イラストを気ままに我流で書いていた時がある。
20代に入った頃だ。漫画家になりたいと思っていた。
すぐに、その才がない事を知る。
気の遠くなるほどの時間を要する細かい作業は、私に向かないと知った。
一気に出来上がるものでないと、私には駄目なのだ。

このイラストは写真にとって保存してあった。
昨日娘が写真をいっぱい入れてある箱をひっくり返していて見つけた。

何かを見て描いたのか、オリジナルなのか、記憶にない。
でも、私の手になったものには違いない。懐かしい。
パソコン画を描こうとソフトも買ったのに、ずっとそのまま。
絵の芽は出ずじまいなのだろうか……。



 

日記というからには・・・

 投稿者:櫻子  投稿日:2010年 7月18日(日)11時23分12秒
 

日記と銘打ったからには、毎日書くつもりだったのに……
手を広げすぎて、どこに書いたらいいのやら、迷うようになった(笑)
同じものをあちこちに書くのはなんだかな…と思うとなかなか書けない。


昨日は祇園祭、娘と小学生一年生と一緒に見に行く。
川端御池まで車で送ってもらう。
9時50分だが、すでに人だかりはすごい。
9時スタートだったが、御池の角につくと、一番目の鉾がきていた。

人垣をぬって、小学生を前にやってもらう。
やはり、もっと早くきておけばよかったと、うらめしくなる。
本当は、一人で写真を撮るつもりをしていたのだが、小学生のおちびちゃんに、
祭の楽しさを味わってもらうことに、宗旨替え。

実家のお祭りはもっと元気なので、静々とくる山鉾巡行は小学生にはおもしろく
ないかもしれない。
耳元で、小学生が興味を引くような事を囁いてやった。

私も小さい時に父に連れられてあちこち行った思い出がある。
で、娘たちにもお祭りと聞けば、どんな所でも連れて行った。
記憶の中のアルバムをいっぱい埋めてやりたいという思いだった。


ロイヤルホテル前に舞妓さんが二人、この暑い中盛装して座っていた。
暑いだろうなぁ~と、小学生に言っていたら、
「お弁当たべはるんかな?」とじっと見ていた目が輝く。

良く見ると、箱型の手提げから、化粧道具をだして、鏡を見始めた。
箱型なので、お弁当と間違えたようだ。私と娘とで大笑いした。
付近で見ていた人も、つられて笑った。

祭りのしめくくりは、からふねやの苺パフェ。その日は1コインランチが
大人気だった。500円で食べられるランチ、パフェは880円だったので、
ずいぶんとお得な感じがした。


 

レンタル掲示板
/3