teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


久々

 投稿者:もりなが  投稿日:2009年 5月12日(火)18時25分47秒
返信・引用
  水野くん、お久しぶり。

ホームページがあることを知り、感動しました。懐かしいね、小僧の部屋。日記をいまだにHTMLで更新してるのが偉い!


しかし、結婚してたんだねえ、いつの間に。。


山川くんにせよ、水野くんにせよ、将棋をちゃんとやってるようで感心しますわ。
自分はこの頃、全く指してないんもんで。。


金沢周辺に来る機会があれば連絡ください。


ではでは。
 
 

戦法選択

 投稿者:栗栖  投稿日:2009年 5月11日(月)23時54分23秒
返信・引用
  ここ近年の定跡進歩はめまぐるしく、戦法選択がシビアになっていっているのは共感します。私の場合、人真似をするのがどうも性に合わないのか、奇襲戦法を立派な戦法に仕上げたいと思うようになり角頭歩をするようになりました。もちろん、将棋を楽しむことを忘れず。プロの場合は生活がかかっているので、どうしても勝ちに行く将棋になってしまいます。ですが、私達はアマチュア。プロ棋士の影響を受けるのも良し、ロマンを追うのも良しだと思いますが、『楽しむ』事も大事かなと。こればかりは水野先生の決める事なので言えることが無く、申し訳ないっす。

長文の上、グダグダになってすみませんでした。アマ竜王戦頑張ってください!
 

ネットで指してみて

 投稿者:小僧@管理人メール  投稿日:2009年 5月10日(日)23時12分28秒
返信・引用 編集済
  相振りを試してみましたが、正直なところ大会で使う気がしませんね。
勝ちに恵まれなかったこともありますが、それ以上に自陣が美しくなくやる気が。
学生時代は勝ちにこだわり何でもやりましたが、最近はポリシーに反してまで
勝負に徹する必要性を感じなくなりつつあります。

勝負師としては、これではいけないのかもしれませんけどね。

とりあえず、来週は自然体で戦うことを心掛けたいと思います。
 

連続投稿ですが日記を見て思ったこと

 投稿者:やまかわ@愛知県在住  投稿日:2009年 5月10日(日)21時57分44秒
返信・引用
  水野君の言うとおり、相居飛車、相振り飛車はアリだと思います。
Rが1600点台の自分が言うのも変ですが、振り飛車党の作戦にはまってしまう可能性
が高いと思います。切れ負けならなおさら対抗系は避けたほうがいいというのが、
直感的なところです。以下自分の中での自論から2つ出してみました。
【理由1】振り飛車党は流行に左右されない。
つまり、各人自分の中で試行錯誤した最新系で戦っている可能性が高いです
(自分もそうです。)30分切れ負けの世界ではその包囲網をくぐりぬけるのは
至難の技かと思います。5年位前の棋譜でも、使えそうなら引っ張り出して
くるのが振り飛車党だと思ってます。
【理由2】作戦上振り穴にしてくる可能性がある。
最近よく用いるのですが(一直線に穴熊というわけではないのがミソです)
ある理由から、先手番だと振り穴側が大作戦勝ちになる可能性がわかってきました。
(これもゴキ中とかそういった最新系でないのがミソです)

【理由2】については実践で試したり、プロの棋譜を並べたり、して試行錯誤中なので
まだ明確にここカキコするには無責任すぎると思い、詳細は伏せますが、とにかく
自分VS自分でも後手番居飛車をもってその振り飛車には今勝てないと思います。

矢倉を中心とする人たちには後ろめたいかもしれませんが、相振りなら実力がガチだと
思います。
 

アマ竜王戦

 投稿者:やまかわ@広島大学将棋部OB  投稿日:2009年 5月10日(日)21時33分36秒
返信・引用
  まだまだ実力足りないので一般大会の方に参戦予定。
広島のときみたいに、一般大会(土曜日)県予選(日曜)のシステムだといいんですが。
愛知は(大会は決勝以外切れ負けですが)R対局は秒読み付きなので序盤にしっかり時間が
使えるのがいい・・・。
 

M車氏

 投稿者:やまかわ@広島大学将棋部OB  投稿日:2009年 5月10日(日)21時28分10秒
返信・引用
  相変わらず(?)振り穴でした。Rは1800点後半くらいだったかな~。  

M車氏

 投稿者:小僧@管理人メール  投稿日:2009年 5月 9日(土)23時12分50秒
返信・引用
  懐かしいお名前が出てきましたね。
私も中四国大会で1度対戦しましたが、相穴熊で上手く捌かれたのが
印象に残っています。
私も今度久しぶりに大会に出るので、懐かしい顔に出会えることを期待しています。
(そういえば、昨年の大会で、以前福山にいたF川さんに会いました。)
 

どうもです。

 投稿者:やまかわ@広島大学将棋部OB  投稿日:2009年 5月 9日(土)01時30分11秒
返信・引用
  愛知県のRをうろうろしているといつもあうおっさんがいるので、
そのおっさんと情熱だけはイチニをあらそってます(笑)。
四日市のR選手権でもあったし・・・。
 

 投稿者:栗栖  投稿日:2009年 5月 8日(金)14時33分29秒
返信・引用
  将棋の輪は、何年経っても続くものなんだなと再認識しました。私の場合、大阪に居た時期があり、正棋会などにお世話になってたので、昨年の支部名西地区大会・阪田杯で挨拶がてら話してみると、覚えていてくれたり(?)。改めて、将棋で知り合った方との繋がりは凄いなと思います。


それにしても、片道一時間の所までRをしに行かれるとは素晴らしい情熱ですね。広島は子供が多く、昔みたいに強豪がいないので寂しくなった気がします。やまかわ先生が羨ましく思えます。やまかわ先生、これからも情熱を持ち続けて頑張ってください!
 

M車さん

 投稿者:やまかわ@広島大学将棋部OB  投稿日:2009年 5月 6日(水)21時46分6秒
返信・引用
  昨日の2-2に納得できず、今日も懲りずにR対局へ車で一時間の隣の市(北名古屋市)までいってきました。
結果は3-1。
そこのRの係はあのM車さんでした!!。話す機会があり、たまたま出身地の話になり
”あれ?僕は松大でしたよ・・”
ということから”おお”ということにになりました。
お互い面識はなかったのでてっきり同姓の人が係だな
と思っていたのですが本人でした(笑)。
水野君のことも覚えていましたが、なぜか24のハンドルネームからでしたが・・・。
M車さんも就職で愛知県に来たとのこと。
意外なところに縁ありだなーと思いました。
 

レンタル掲示板
/15