teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:96/149 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1.6.について(具体的には)

 投稿者:やまかわ@愛知県在住  投稿日:2009年 5月17日(日)23時27分39秒
  通報 返信・引用
  だそくかもだけど(水野君は百も承知と思うけど)1,6について
具体的には次のように考えてます。
以下はゴキ中派、相振りOKの場合のモデルケースです(複雑ではないのであげてみました
ちなみに僕はいまのところゴキ中派ではありません)。
1.まず先手の時初手を何にするか決めます(固定します)。
2.相手の2手目に対してどういう戦型でいくか決めます。
 このとき1.が仮に初手56歩の先手ゴキ中とかだと2.は居飛車か相振りだけになるので 並べる棋譜は2戦型
3.次に後手の時の初手を決めます。
4.相手の3手目のときの4手目の対応を決めます。
 仮にゴキ中だとするとこれも居飛車か相振りだけになるので並べる棋譜は2戦型
ですが厳密に言うと(ここにこだわってます。)先手ゴキ中と後手ゴキ中は違うので
並べる棋譜は先手ゴキ中、後手ゴキ中、相振りの3戦型です。
相振りは相矢倉ほど先後で差を感じたことがないのでどちらでもいいので1戦型と
してます。

あたりまえのかんがえかたですが、意外と自分は大学との時とか全くできてなかったなと
思いました。居飛車党だと戦型の数が倍以上になるので僕のキャパを考えるともっと
しぼって序盤の下手さをカバーしておくべきだったなと今になって思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:96/149 《前のページ | 次のページ》
/149