teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:---  投稿日:2016年 7月12日(火)08時13分33秒
  もうだれも居ねえのか?  
 

ドイツ突撃銃

 投稿者:ラインハルト・ハイドリッヒSS  投稿日:2010年 4月18日(日)04時30分56秒
  >カメラート同志
いや~サイトHPは日々観ているんですけど中々公私共々忙しいので返事が書けない状態が続いてます、仕事上等の人事異動は無いですがこの季節って何か忙しいですね。

東京マルイでもStG44の話は企画にありましたか、そりゃ~そうですよね結構有名ですしそれなりに人気があれば企画の話ぐらいありますよね。にしても某中近東の人達が圧力を掛けるなんてアホらしいですねたかだかオモチャの鉄砲なのに(笑)。BIOHAZARD5の時といいゲームや娯楽に一々政治や国際情勢を考えて遊ぶ者なんて居ませんと説教してやりたいですね(笑)。
TVゲームやサバイバルゲームの最中にユ○ヤ人や黒○等の事を一々考えながら遊んでいたらキリが無いのに圧力を掛ける人達は余程暇人でしょう(向こうの言い分もあるんでしょうけど)。
ナチスやホロコースト、第二次大戦の被害等関係無しに安い電動ガンで純粋に遊べたら楽しいでしょうけどね(イスラエル軍の軍人にネオナチが居たらしいから世も末ですw)。

西側諸国は古い物好きが多いようですね何で今更7.62ミリNATO弾仕様のAR-10の古臭い銃を正式採用するのか理解出来ないです(笑)。自衛隊では売国政権(人それぞれの見方ですw)のせいで元々少ない国防費の予算不足に拍車が掛かり89式も完全配備されていない中で米・英軍が先祖がえりをしているなら自衛隊は三八式にまで戻らないと西側諸国の流行についていけませんね(笑)。
 

月人(カズンズ)

 投稿者:Chenowth  投稿日:2010年 3月 5日(金)20時11分5秒
  >毒虫氏

 お返事が遅れてどうも申し訳ありませんでした。
 氏の書き込みで面白そうに見えたので、『スクールボーイ閣下』を古書店でゲットしてきたトコですが
スマイリーが冴えないジジイに落ちぶれていてビックリしています。
 ……60年代のル・カレ作品ばかり読んでるせいか、違和感が拭いきれません。
ひたすら地味で男臭いハナシを期待してしまったせいでしょうか。


 毒哥が提案してくだすった『萌え』東方ですが、“メサリキ・サリマ”の自伝や
“アイ・ファック、ファック・ミー”の焼印を書くのはちょっとキツいので、
チルノの背中に鳥の羽を縫い付けたり、薔薇の茎でヌプヌプするゆうかりんのネタが展開される予定です。

http://budusheye.okitsune.com/index.html

 

白蓮「痛悔の祈りをしましょう。私のあとについて言いなさい」

 投稿者:毒虫メール  投稿日:2010年 2月12日(金)14時34分41秒
  というわけでどうも、貴サイトを見ていると、
夏美と出会った時の劉健一の気持ちが痛いほど分かる毒虫です。
・・・・・・あ、このネタは前にしえさんにやられてたっけ。
とにかく貴サイトを知ってからこのかた、陽気なゆゆ様が「豪儀。豪儀」と言いながら
ゆかりんの宿敵である天子につながる人物、ドレ衣玖・コウ
サラット方式で追いつめていく物語が脳内で展開します。で、最後は橙に射殺される
タイトルは『スプークガール閣下』で。らんしゃまはピーター・ギラム


あるいは紅魔館におけるめーさく百合劇場―――

 美鈴は言った。「できるものなら、私だってこんなことは話したくなかった。
どうしようかとずいぶん長いあいだ迷ってきました。口にするのは本当に辛かったです」
 咲夜はにじみ出る涙を押し戻そうとうつむいた。「私たちの二次創作に関することで、
口にするのが辛くないことがあるか」と彼女は言った。



・・・・・・私もこんなんばっかりです。
さておき、東方ル・カレですが、スマイリーシリーズではなく『鏡の国の戦争』を使ったのは見識かと。
エイブリーもアリスも大好きな私としては大興奮です。ゆかりんもチョイ役で出てるよ!
・・・・・・ああいうクライマックスでの大時代なセリフのやりとり、
ル・カレもさすがに恥ずかしくなったのか中期作品以降はやってないですね。好きなんだけど。


でも「ジュニア→デレ」は本気でやめてください。
いかれ切った自宅の警戒態勢とか、“ママ”“魔理沙”の項しかないアドレス帳とか(以下略)
くそっ、いったいどこのボンクラがアリッさんをジュニア扱いしやがったんだ!?
(↑鏡に向かって憤慨中)


まあ他にも椛の能力を知ったとたん
「こりゃスポッターで使うしかないってかダニーも同じ能力もちだったな・・・・・・」と考えたり、
「咲夜さんのナイフはメインは定番のコールドスティール、
 あと汎用目的でバックかガーバーのフォールディング。・・・・・・銀? ナニそれ?」とか(以下略)


さておき氏が東方の萌えネタ作りに悩まれているようなので、
僭越ながら先達としてアドヴァイスさせていただきます。
やっぱり東方トンプスンか東方ケッチャムしかないでしょ。
「おれたちみんな」と言いつつ蜂の巣になる魔理沙とか、
(検閲)を焼き尽くされるうどんげとか萌え萌えですヨ!
 

『弾幕の犠牲者』

 投稿者:Chenowth  投稿日:2010年 1月14日(木)23時04分54秒
  >(´・ω・`) 氏
 御指摘の件について確認しましたが、スチェッキンには本文で描かれているような延長弾倉が存在しないことに加え、また弾倉自体も作中では「固定式」と描写されているため、どうやら別のモデルのようです。
 『辞典』の方にも載せてありますが、一応シュタイア・ハーンの「M12/P16」という拳銃の特徴がこれに合致すると思います。実物の資料があまりに少ないんですが……


>中将
 WWIIドイツのトイガンについては、東京マルイで一応企画としては持ち上がっていた(トンプソンに続く「WWIIモノ第二弾」として)そうなんですが、本社にイスラエル人の訪問を受けたために立ち消えになったという噂が。

 StG44も町工場がチマチマ作るくらいならともかく、一応の大企業がおおっぴらに大量生産するにはちょっと難しいモデルなのかもしれませんね。政治的に。
 「新世代銃」の話ですが、英軍がマークスマンライフルとしてAR-10を採用したとか、どこかで記事を読みました。M14を倉庫から引っ張り出した米軍然り、最近では軍用銃がどんどん先祖帰りしていく傾向にあるようです。


>毒虫 氏
 『ジャッカルの日』のアレは美味しく戴きました。
 なんかチルノが腹に水銀弾を受けて死ぬ場面が思い浮かびましたが、きっと考えすぎでしょう。片足のカモメ(ry

 ル・カレですが、絶版が多すぎて全てを読破できていないというのが本当のところです。一応、『鏡の国の戦争』『寒い国から帰ってきたスパイ』『ドイツの小さな町』『われらのゲーム』あたりは読んでますが――なんて語ってる間にも、伝説のスパイマスター、ジョージ・ゆかりんの姿が瞼の裏にありありと浮かんできました。つまらんことをいうのはやめて!
 ……はい。しえさんは東方が大好きです(レイプ目で)
 月兎さん達がボルトアクションを採用してたって、しえさんは東方が大好きです。だってきっと一列横隊で『聖戦』を怒鳴りながら行進してくれる筈ですから。それか全員シモ・ヘイヘ並みの遠距離ファイター。
 でも普段着っぽいブレザーに粗末な装備となると、国民突撃隊を思い出しますね。

 八意・"ドク"・永琳を「軍医」と表現したのは、私の中で彼女のイメージが1945年のベルリン地下壕で負傷兵を処置しているようなカンジだったためです。勿論イマドキの戦闘衛生兵を努める御姿を想像することはできますが、きっと切断されて収縮した大腿動脈を探るために傷口から骨盤まで手を突っ込むような漢らしい処置を施すんでしょうね。……共通項は「麻酔無し」で。
 あと映画『ブラックホーク・ダウン』で最もカワイソウなのはジョン・ステビンズの名前が"グライムズ"に変更された経緯だと思います。もはや話題にするのもタブーですが。

http://budusheye.okitsune.com/index.html

 

あれ、ル・カレは読んでましたっけ?

 投稿者:毒虫メール  投稿日:2010年 1月12日(火)19時56分12秒
編集済
  パチュリー「可哀相な少女たち。結界を護るために、弾幕ごっこのために訓練された少女たち。
      みんな、いなくなってしまった。みんな忘れられてしまった。
      あなた達が最後の生き残りよ、魔理沙、あなたと霊夢が。
      あのいやらしいアリスも、ちょっぴり」



・・・・・・てかパッチェさん、アナタ旧作出てないじゃ(以下略)
はいどーも、“そろそろ箱か・・・・・・”毒虫です。
最近しえさんも東方に耽溺してらっしゃるようなので、
今日は幻想郷について語りに来ましたよー。
(↑何故か足元にあったFA-MASを踏みつけながら)


今回登場のTKB-022Pは初めて存在を知りましたが―――
なんか銃ってか、ダライアス外伝のボスが似合いそうな風貌がステキ。
ブルパップのアイディア自体はけっこう昔からあって、
イギリスの“プレL85”とでもいうべきEM-2の存在は知ってましたが、ソ連でもやってたんですね。
これにくらべりゃタボールやヴェクターが美しく見えるってどんだけだよ。


で、“月面のモダン・ウォーフェア”ですが・・・・・・
なんか求聞史紀にはいろいろ最新兵器もあるっぽいことが書かれてますが、
儚月抄の月兎たちはブレザー+ミニスカ+スパイクバヨネット付のボルトアクション式という、
発狂したWWIみたいな旧式装備だったので。
あれじゃブラックウォーターはおろかカスター・バトルズのカスどもにも勝てない。
・・・・・・まあ、かといってAKMと人民解放軍風のチェストリグつけた兎ガールとかは、
反射的に射殺してしまいそうでかわいくないのでボツですが。


あと、永琳先生は軍医じゃなくてコンバットメディックですよ!
何故かってーと、SF(米陸軍特殊部隊)の医療担当要員は、
18D(えいりーんデルタ)と呼ばれてますからね。
無線でメディバックを要請すれば、たとえEXボスの激しい弾幕の中だろうと、
永琳先生がリトルバードからラペリングで降りてきてくれるハズなので、
泣き虫でおもらしっ娘のうどんげさんも安心ですね。
それSFっつーかパラジャンパーじゃん。
普段の永琳先生は、フォートブラッグの医療訓練大隊でSFやSEALの衛生兵のタマゴたちを、
慈母のように優しく教育しているハズです、たぶん。
BUD/Sよりキツいと泣き出すSEALオペレーター続出


さて、脳内デュラントがものすごく嬉しそうに「ファッキンえーりん!」と叫んだり、
綿月のよっちゃんが「ストッキングと靴下止めさ(以下略)」とか言い始めたので、
映画『ブラックホーク・ダウン』だと、PJとかDEVGRUとかいなかったことにされててカワイソウ
たわごとはこのへんにしておきます。
氏の百合と萌えにあふれた東方ネタは大好きなので、今後もガンガンお願いします。
前回のように、私のネタもタワリーシチのよしみということで、好きに使ってやってください。
最後に一言―――紅魔郷は基本無理ゲーなので妖々夢からの入門をオススメします。
 

冬季はガスブロ全滅(笑)

 投稿者:ラインハルト・ハイドリッヒSS  投稿日:2009年12月27日(日)03時25分42秒
  >管理人さん
一気に寒くなりましたね、管理人さんのご指摘の通りに外気温が一気に下がったのでライブカートの排薬の飛ぶ勢いは真夏に比べ衰えました。しかし真夏に比べてという意味で初期のグロックに比べたらCzは冬でもよく飛ぶので油断していたらカートリッジを失います(笑)。
私も最近は滅茶苦茶欲しいトイガンのモデルが減ってきてます。マルイからはM4シリーズの次世代電動ガンですし今更G36やハイサイ仕様のMP5(MP5はA5やRISを持っているので発射サイクルが速いだけでは要りませんw)等何かイマイチな雰囲気が漂っています、しかもマルシンからはバラバラな状態の組み立てキットと言う既存モデル新製品と称して出てますしいい加減どのメーカーでもいいからMP44/43を格安で電動ガンやガスガンでラインナップしろと言いたいです(笑)。

アメリカもアメリカですね何時までもAR-15系統に固執せずいい加減銃火器を新開発すればいいのにいつまでも既存銃火器の改良や短縮ばかりしていてやる気が感じられません、米軍が斬新に銃火器を新開発してくれれば日本の各トイガンメーカーもラインナップしてくれるのでしょうけど米軍が出さない限り無いでしょう。しかし米軍がスターウォーズ的なレーザー拳銃をいきなり開発されても銃規制が五月蝿い日本ではトイガン化し難いので困ります(笑)。
 

アリソンⅢのイーエンが所持している銃について

 投稿者:(´・ω・`)  投稿日:2009年12月25日(金)19時21分48秒
  あー、どうもw  通りすがった時雨沢ファンのものです

で、題名にもある通り、イーエンの所持している銃なんですが……
恐らくソ連製のAPS、スチェッキン・マシンピストルではないかと……(あくまで個人的な意見なのでスルーして頂いてもかまいません)

理由としては


1 大型の軍用拳銃という記述があり、実際にスチェッキンも大型でソ連製の軍用拳銃だった

2 元からフルオート機能がついていた

3 ストックも純正で存在する

4 (推測ですが)学園キノでもワンワン刑事がスチェッキンを使っていたので時雨沢さんのお気に入りの銃の一つの可能性も


確固たる証拠は無いんで無視してもらってもかまいませんw

最後に



シズという名のロリコンには社会的制裁をw
 

お礼とお礼

 投稿者:Chenowth  投稿日:2009年12月19日(土)22時04分15秒
  >毒虫氏
 これは御丁寧に、どうもありがとうございました。
 実際『駄目ハイム』の方が本質を表してはいるんですが、やはり賢しらなダブルミーニングを重視する死せるインテリゲンチャとしては、譲れない一線なのです。……しかし、そんな虚栄心も氏に御苦労を強いる結果ともなれば、色々思うところも――

 ――幻想郷への愛についてですが、不幸にも拙僧が東方に関する知識に乏しいために、満足のゆく説明文が付けられませんでした。
 恥ずかしながら本日体験版プレイと相成った次第でして……。というか、あの弾幕はほとんど“戦争”だと思うんですが。

http://budusheye.okitsune.com/index.html

 

ごあいさつとおわび

 投稿者:毒虫メール  投稿日:2009年12月19日(土)15時54分45秒
  どうも、こちらでははじめましての毒虫です。
相互リンクしていただけたとのことでごあいさつならびに、
貴サイト名を間違えて掲載したことのおわびに参りました。
・・・・・・すいません、昨日までずーっと「駄文」じゃなくて「駄目」だと思い込んでました。


リンクの説明文はあんな感じでOKおけであります。
しいていえば私の幻想郷への深い愛情にもふれていただければ―――と思いましたが、
間違えて私のサイトに迷い込んだ方が「ドイツ軍とかPMCのハナシばっかじゃねえか!」と
憤慨されたりすると、氏にもご迷惑がかかりますので、やっぱ遠慮しときます。
 

オーマイ

 投稿者:Chenowth  投稿日:2009年12月13日(日)14時07分26秒
  >tot 氏

 はじめまして、管理人のHans Chenowthです。御意見どうもありがとうございます。
 御指摘の件について早速調べてみたのですが、『キノの旅』オリジナルブックカバー同梱板のブックレット(2002年刊)に「M1851がモデル」と記されていました。曰く、時雨沢氏がアメリカ時代に目にしたM1851が.44口径にボア・アップされたスペイン製のレプリカで、口径が大きい方が迫力があると判断して本編に登場させたとのことです。
 また、イラストでは一貫して八角形断面の銃身を備えたカノンが描かれていますが、これはM1851の顕著な特徴でもあります。

 M1851と同時代のパーカッション・リヴォルバーについて色々と調べてみますと、南北戦争当時には不法なコピーが蔓延しており、特にDance Bros.製の「コルト・イミテーション」はM1851の構造を模倣しつつ、.36口径と.44口径のバリエーションを持っていたといいます。
 キノの手にしている「カノン」も、実際にはコルト社純正のものではなく、どこかでコピー生産されたレプリカの一つなのかもしれません。

http://budusheye.okitsune.com/index.html

 

はじめまして

 投稿者:tot  投稿日:2009年12月 9日(水)20時00分26秒
  はじめまして。totと申します。
いつもこちらのサイトを楽しく拝見させていただいております。

キノの旅辞典に載っている『カノン』についてなのですが、多分キノのカノンの元になっているのはコルト1851navyのコピーではなく1860armyでは無いでしょうか?
機関部の構造自体は一緒でnavyは36口径ですがarmyは44口径となっています。
どうかご確認願えますか?
 

大陸製が凄い

 投稿者:Chenowth  投稿日:2009年10月25日(日)20時26分55秒
  >中将

 そろそろガスに優しくない季節が巡ってきましたが、その後ライブカートは順調でしょうか。
 ワタクシの方では生憎と、テッポにかけるお金が年々減りつつあります。……別にこの趣味から足を洗おうというワケではなくて、単純に死ぬほど欲しいというモデルが近年めっきりと減ってしまったのが、大きな理由ですが。

 さて、トイガン業界も国内モデルが次第に混迷を極めていく中、最近ではちょっと海外メーカーのモデルが気になり始めました。
 品質などは望むべくもないでしょうが、FALやらL85やらのマイナー物が多く揃っているのは魅力だと思います。M4あたりの新世代銃では装備にも色々と投資をしないとカッコ良く見えない(例: マガジンパウチに\5,000)のが難点ですが、FALだとダサい装備で「ローデシア軍なんだよ!!」と喚き立てれば通る、そんな強さがあります。
 ……個人的には、マルイにもM14に続く7,62mmモデル展開をして欲しいんですけどね。
 5.56mmは小賢しくて奮いません。というか小口径そのものがあまり好みじゃないです。
 

マルシンのCz?!

 投稿者:ラインハルト・ハイドリッヒSS  投稿日:2009年 9月 6日(日)04時09分1秒
  珍品揃いとまではいきませんけど数々のマニアックな商品を出しているマルシンからカメラート同志が言うようにまた変な物が出てきましたね(笑)、5㎜弾やらガスブロとモデルガンの発火を兼ね合わせたハイブリッド銃等斬新なんだか珍品なんだか新商品を発表してから発売するまで最近は短くなってきてますね。
そのマルシンから夏に出たカート式のCzを阿呆みたいにまた買いました(笑)、第三弾と言うことですが第一弾のグロックに比べ格段にカートリッジの飛ぶ勢いがついて全然違います。グロックはカートが飛ぶ距離が短くも無いですが発射した時に排莢するカートを失う事はありませんがこんどのCz75はグロックと比べ排莢したカートの飛ぶ飛距離が全然違うので油断していると家具や家電の裏等に入り込んで回収不可になります、私も予備カートリッジの大半を飛散させてしまい殆ど残っていません(無駄遣いしすぎだってw)。
第二弾のカート式ガスブロは購入していないので分かりませんが第一弾のグロックから比較するとかなりカートリッジの排莢速度が上がっていると思います、貧乏性(笑)なのでカートばかり気にしていて命中率は二の次にしてますが通常のガスガンと同程度のレベルだと思います。
またカートリッジもグロックと違って汎用性(8㎜弾は使い難い上に高い)が高い6㎜BB弾を使用しグロックのカートリッジはメッキ仕様では無くざらついてましたがCz75のカートリッジはメッキ加工?らしき物が施してあります、カートリッジが飛び過ぎ(予備カートリッジが安いのであればバラ撒きますけど1パックに入っている数も少ない上に結構高いので室内で細々と使いますw)なので完全に屋内仕様ですが金に余裕ある人は実銃並に飛ぶカートリッジを豪快に屋外で使ってみるのも良いかもの知れないですね。
今回のCz75は商品は安い物で買いと言えば買いですがPPK/Sや十四式南部、MP40等を出しているマルシンですから少し待っていればそのうちWW2で有名だった銃のカートリッジガスブロが出るかも知れないので待っているのも有りかもです(出ない可能性もありますがw)。
にしても管理人さんの言うようにM4のライブカートを造って欲しいですね、若しくはナチスドイツのMP44のライブカート式とかが出て欲しいです(多分無理w)。

最近のCAR15系統改造は凄いですね、ハンドガード等だけでは無く色々オプションをくっ付けて更に中身まで新規に一丁調達出来る勢いです。しかも最近は色々な長物に関してメタル仕様等と称してガワだけでも強化する風潮があります、AKなんか本当のウッドグリップ仕様と称して本当の木材を使った物もあり銃刀剣類法関連が緩和(民主政権でも多分無理w)されたら中近東の安物コピー品より良い高級品が造れそうですね。


確かに銀河英雄伝説の帝国軍側の将兵は史実の有名な人達の名前が多いですね、しかし最近CS衛星で久々に観た劇中ではトゥールハンマーが正しい独逸語なのになぜかトールハンマーやシュヴァルツランツェンレイターをシュワルツランツェンレイター等と発言しており中途半端な発音が目立ちました、まぁ忠実にドイツ語を発音するのも至難なんでしょうね多分、でもヒトラーやヒムラー、ましたやメンゲレなんて漫画等でも絶対付けないでしょうね(笑)。
例のトム・クルーズ版ヴァルキューレ観ました、感想は……やはりドイツ軍服はドイツ人が着るに限るですね。トム・クルーズがクラウス・フォン・シュタフェンベルク大佐を演じてもインチキドイツ人みたいでやはり違和感ありました、でも現地の本拠地ベルリンでのハーケンクロイツが翻っているSS親衛隊本部等よくドイツでの撮影が許されたと感心はしました。
全然政治的な意味は無い(あっても困りますw)のですけどヴァルキューレを観ていてドイツ国防軍の軍服も良いですけどやはりナチスドイツと言えばアルゲマイネSS親衛隊の黒服が格好良いですね、でもSSのハーケンクロイツ腕章に黒服のスタイルは悪名高いSS親衛隊の象徴なので武装SS親衛隊あたりが無難かな(でもSS親衛隊の一員w)。
 

長物ライブカート

 投稿者:Chenowth  投稿日:2009年 8月24日(月)22時34分32秒
  >中将殿
 ライブカートモデルに引き続き、マルシンがまた妙な規格(5mmBB弾)やモデルガンを乱発しているようですね。
 マルイも銀玉鉄砲の販売に乗り出したようですし、またぞろこの業界にも新たな風が吹き込むことになるんでしょうかね。……個人的にはそんな事よりも、マルシンにはM4のライブカートを作って戴きたいモンですが。

 『銀英伝』の登場人物の名前に色々と元ネタがあるのはよく知られた話ですが、あまりに有名所から拝借しすぎて、ドイツ語圏の人間からすると「徳川信長」とか「豊臣家康」みたいな感じに聞こえるそうですね。……ちょっとカッコ悪いのかしらん、と思ったり思わなかったり。
 

カート式は最近多すぎ(笑)

 投稿者:ラインハルト・ハイドリッヒSS  投稿日:2009年 6月28日(日)02時10分9秒
  >カメラート同志
おぉ管理人さんは今は無きタカトクトイスの存在している実銃とは違うあのSS-9000を知ってますか、懐かしいですね~って言っても私はお金が無い生意気な子供でしたので買った事は無いですけど知っていますよ(持ってないんかいw)。
それにしても昔に比べ今はバリエーションが富んでますね、電動ガンは当たり前でガスブロのカート式は出るわ東京マルイから変な銀玉鉄砲みたいな物が低価格で出るわと色々ありますね~(相変わらずミリタリー系統の趣向は肩身が狭いですけどw)。にしてもマルゼンのカート式エアコッキングは見た目が変で安いだけが取り柄ですね。コンバットマガジンの広告を見て果たして格好良いと感じた方が一体全国でどれだけ居たのか分かりませんけど普通はショットガンにはショットシェルのカートリッジでしょうって買ってから時間が経ってますが未だに思います(笑)。

カメラート同志の言うようにまたマルシンからM1911ベースのライブカートモデルが出ましたがマルゼンのインチキショットガンを買ってしまい購買意欲が満タンと言うか金欠状態になったので買いませんでした(笑)、まぁ本当はマルシンのグロック21を買ってしまったので同社製のカート式は6ミリと8ミリ弾の違いと装弾数の違いぐらいだろうと判断していたので買わなかったのが理由です。でも結局6ミリを出すなら最初から6ミリバージョンを視野に置いて販売すればいいのに何故8ミリを最初に押し出したのか意味不明(単純に8ミリ弾が売れて欲しいのが企業側の本音でしょうけどw)。
更に本日発売のコンバットマガジンにもマルシンからカート式第3弾としてキンバーゴールドマッチが発売されると載ってましたがカート式発売するんならさっさとマニアックなPPKやMP44(発売されても高そう~w)、東側ならマカロフやT-33(物凄い問題アリなカート式トイガンになりそうw)でも売れば良いのにいつまでも似たようなモデルの銃で出すのはどうかな~と思います。モデルガンでは無くカート式ブローバックのヘルマン・ゲーリング仕様の金ピカ・ルガーが出たら多分買います(悪趣味この上ないw)。
トイガン関連なので書きますがコンバットマガジンに載っていましたが東京マルイから次々と新作モデルが出ているようですが中でも詐欺行為に近いモデルがありました、M92Fのスライドがそれぞれ色違いで黒とステンレスモデルで各2種類出てますけどあれ黒とステンレスモデルの銃を持っていたらあの新作製品と同じ様に黒・シルバーの両方出来ます。
同社のエアコッキングガンでシルバーと通常の黒を持っていたので分解してスライドを交換してあの新製品みたいに作ってみて遊んだ事があります。ガスブローバック式もステンレスモデルは持っていますが恐らく通常バージョンの黒の奴と合うと思う(ガス銃の方は両方組み合わせた事は無いので確証は無いですけどw)ので高い金出して二丁も買う必要は無いような気がします。色が違ってるって言っても自分で造れそうなバージョンよりデザート迷彩仕様等の方がよっぽどマシじゃないかなと思ってしまいました(あくまで個人的な感想なのでご了承下さいw)。


前の記事にも書いていたヴァルキューレが7月の下旬にDVDで出るようなので観てみようかと思ってます(殆ど期待してませんが久々に映画でナチス・ドイツの軍服や銃火器の兵器が観られるだけマシかな)が洋画ってDVD化やレンタルされるのって早いですね、過去の書き込みを観ても今年の春に書き込みしててもう夏には出るのを考えたら結構洋画って映画館で観る必要無いように感じてしまいますね、その反対に全てとは言いませんが大概邦画はクソ遅いですけど(笑)。
ヴァルキューレで思い出しましたがこの間衛星放送のCSで久々に銀河英雄伝説を観ました、相変わらず銀河帝国側の登場人物って独逸語名ですね。主人公?なんかラインハルト・フォン・ローエングラムって名前だからドイツ人の名前そのものです(笑)、側近も実在するゲシュタポ長官だったハインリッヒ・ミュラーと同じミュラーの名前がありますしドイツ語が好きな人は観ててやはり面白いですね(勿論ストーリーもですがw)特に真っ黒軍服の銀河帝国軍側がジークやらカイザーやらと独逸語の単語を発していると真っ黒な軍服といいナチスを連想するのは私だけでしょうか?(その割りに敵側はアングロサクソンの英米風の名前が多いのは連合軍をモデルにしているとしか思えませんけどw)
 

初めてはタカトクSS-9000でした

 投稿者:Chenowth  投稿日:2009年 6月16日(火)01時58分1秒
  >中将

 あ、やはり買いましたか。広告で写真を見たときには「うわ、キモッ!」が第一印象だったんですが、しかしカートが飛ぶとなるとやはり男の子の心が躍りますよね。
 お話を聞く限り、作動は快調のようですね。なんでも「どんなポンプ操作でも確実に排莢されるようにしました!」なんて開発陣が張り切ってましたが、その甲斐があったということでしょうか。……ショットガンにボックスマガジンというデザイン自体がそもそもアレですけれど。

 そういえば、マルシンからはM1911ベースのライブカートモデルが出たそうですね。口径を6mmに下げたことでキャパシティを上げたらしいですが、果たして出来はどんなモノやら……
 

ライブ式カートリッジ

 投稿者:ラインハルト・ハイドリッヒSS  投稿日:2009年 4月29日(水)03時33分13秒
  最近トイガン関連はカートリッジ方式が流行っているのかマニアックな物を発売しているマルシン以外からもカートリッジを使用するエアガン類がP99等を造っているマルゼン社から出ました。
その名もLA870チャージャーと言うキワモノのエアガンが発売になりましたね。
ショットガンなのにショットシェルを使わない等と妙なエアガンでカートリッジさえあれば誰もが喜ぶと思っている開発陣の考えがお見通しのエアガンです。
……とケチを付けてますがアホみたいにまた買いました(笑)、マルシン社以外からカートリッジ式のエアガンが出るのは珍しい?ので比較する為にも一応買ってみました。
また例の如く個人的感想は

第一印象・何故ショットシェルでは無く通常のカートリッジにしたのかが不思議です、ショットガンなんだからショットシェルにしたら?と思いましたね。エアコッキング方式でフロンガスの使用しなくともモデルの銃がショットガンですのでポンプアクションをするだけで排莢・次弾装填を出来るので撃たなくてもアクションは楽しめますがそのような事は同社発売のショットガンを持っている人は同様の事が出来るので珍しくも無いと思います。

威力?・パワーの程は法規制で一定の威力以下なので論評はパスします(だって昔と違って大概一緒だしw)、尚命中率はショットガンの形をしていますが単発のセミオートの銃と同じなのでそれほどは悪くないです。

値段・マルシンのカートリッジ式ガスブロやKar98に比べたらかなり安く感じます、やはりエアコッキング式なので構造も違うんでしょうねKar98に比べ割安感があります。逆に安くなければ絶対買わない物かもしれないですね。

最大の特徴・やはり排莢・次弾装填のライブアクションですね、上記のKar98と違い確実に作動しジャムも無く快調にカートリッジが飛んでゆくのは良いです。マルシンKar98が手元から足元にボトリと落ちる感じならLA870はポンプアクションをすれば素早く放射線を描きながら飛んでいくみたいな感じで排莢のアクションは全然違ってました。

と書きましたが私個人は行き付けのガンショップで新発売の予約特価で買いました、予約特価(滅茶苦茶安いって訳でも無いですがw)で安いから買っただけで一万円近い価格なら買わない方が良いかもしれないです。何だかんだ言ってもカートリッジ式のトイガンはサバゲーで使いにくいですし室内・屋外で遊ぶにもカートリッジを紛失した場合また購入する必要があります。まぁ今ではグロック21と同じ感覚で火薬を使わずカートリッジアクションを楽しむモデルガンとしています。
にしても最近カートリッジ式がトイガン等で流行っているのか?と思ってしまいます。
話は変わりますが流行っていると言えば最近豚インフルエンザってのが悪い意味であちらこちらで流行ってますね、パンデミックになるかどうかは未知数ですけど。このウィルスが豚インフルエンザではなくバイオ等のゾンビ化する輩のウィルスなら今頃映画等と同じようにパニックだったのかと思う今日この頃です(だから映画やゲームのやり過ぎだってw)。まぁ先月はえげつないご近所さんから平和ボケしきったこの国に人工衛星と名乗った偽装ミサイルが落ちるか落ちないかの騒ぎでしたけどこのウィルス騒動と偽装ミサイルのテポドン騒動とが重なった場合通常のニュースは流れないでしょうね特に政治家や官僚の悪行とか(笑)。


やはりカメラート同志もヴァルキューレは期待薄ですか、私も久々にWW2の戦争映画が出ると期待はしていたのですがナチスの戦争映画はドイツ人が出る方がリアリティありますね。だってシュタフェンベルク大佐は勿論ですがヒトラー総統暗殺計画自体ノンフィクションで実際にあった事ですからトム・クルーズが演じるより何だかんだ言っても本物のドイツ人の方が良いですね。
 

アッ尻アッー! 帝国

 投稿者:Chenowth  投稿日:2009年 3月28日(土)20時31分54秒
  >鳥獣戦車らっと氏
NOテリー、Wiedersehenは一語扱いだ。いつだってあるよ正書法(挨拶)
こちらでははじめまして。某所では色々とち狂った事ばかり喚いている私ですが、
駄文ハイムではさらにブッ壊れてるのがお分かり戴けたかと思います。
ハサハ主義協会はいつでも新たな信者を募集してますので、もし入信をご希望でしたら
中古ゲーム屋へ行って、どうか『サモンナイト2』の値崩れ耐性に恐れ戦いて下さい。

>中将
『バイオ5』は悲劇でしたね。
イベントシーンにしても、前作はまだ「パロディ」の域であったのが
今回は全てのカットにいろんな映画の影響が見て取れるのがダメダメですね。
そして積年の宿敵、ウェスカーのあんまりと言えばあんまりな最期。

トイガンへの昨今の風当たりの強さは確かに感じますが、しかしこの逆境にあっても
アルミフレームのM4を新造した東京マルイのガッツに改めて畏敬の念を覚えずにいられません。

『ヴァルキューレ』は期待薄。やはりWWIIドイツの映画はドイツ人が撮るに限ります。
 

BIOHAZARD5?

 投稿者:ラインハルト・ハイドリッヒSS  投稿日:2009年 3月15日(日)04時20分20秒
  管理人さんお久しぶりです、掲示板に書き込みが無くても毎回トップページの日記は見てますよ。

遂にと言うかBIOHAZRDの新作が早速発売されましたけどカメラート同志の言う様にやっぱりと言うか微妙なゲームでした(笑)。
弾薬を節約せず勝手に死ぬ邪魔なAI、アイテム欄狭い、後戻り出来ない一方通行のゲーム進行等最低のクソゲーとは言えませんが最高とも言えなかったですね。トリガーハッピーのガンシューティングアクションゲームと割切って遊んでいるのでまだ良いですけど戦争ゲー系統が嫌いな人(戦争ゲー嫌いな人がBIOするのかな?)は耐え難い仕様でしょうねアレ(笑)。
MP5やら好きな銃器が登場し敵の寄生虫人間?(何でゾンビじゃあないの?w)なのにAKで銃撃してくる様は正に戦争ゲーなのでまぁ自分の中ではBIOHAZARDは戦争ゲーに心機一転したのだと思えばクソゲーとも言えないので微妙です、しかしAIが邪魔な上にソフト価格が8千円って値段は腹が立ちますね。
にしても最近は映画でも(ブラックホークダウン等)ゲームでも(MGS4等)中近東や紛争地域が多いアフリカ等似たり寄ったりで新鮮味が無いです、ここは最近流行のアフリカやら中近東では無く今話題沸騰中のミサイル大好き人間が居る某国を舞台にしたらまた違う意味で面白かったかも知れないですね(多分某国のあるオッサンが怒るでしょうけどw)。

最近マルシンのグロック21に関してはお手軽モデルガンとして位置づけてます、一々火薬のカスの掃除をしたりするモデルガンと違ってガスブローバックなのでメンテナンス等の面から見ても手軽に使用出来るので鑑賞用としては使い勝手は良いです、カメラート同志が言っておられるように火薬を使わないでメンテナンスに手間が掛からないモデルガンとして遊んでます。
でも不服なのが装弾数の少なさです、いくら新製品だからと言ってもフル装弾数がたったの6発って言うのはダメな所です、やっぱりオートマチックは装弾数が多いのが魅力ですね(でもサバゲーで使用する等では無く触って遊ぶ程度でしたら6発でも良いんですけどw)。
カシオペアにしてもデジ○ンにしてもトイガン関連に段々と包囲網が狭まっているよな感がしてタダでさえ肩身が狭い分野なのにこれ以上トイガンを規制されたら露店で売ってそうなチープな銀玉鉄砲(今の時代の露店にあるかな~?)しか手に入らなくなるような感じがします、もうこれ以上肩身を狭くしながら楽しんでいるユーザーを困らせないでほしいですね。


上の記事で書いたように最近の戦争映画でも中近東等が主でしたが44年7月ヒトラー暗殺未遂事件のヴァルキューレが今月公開されますが中近東やアフリカが多かったので新鮮味を感じます、でも同じタイトルで同じ内容(同じ内容と言ってもノンフィクションだから一緒か、ってか違ったら逆に可笑しいw)の映画がありましたがトム・クルーズが出演している方のヴァルキューレの方が金が掛かってそうですね。
でもあの映画の監督って資料やら観てはいるとは思いますがシュタフェンベルク大佐とトム・クルーズとは顔等も違うって事に気が付かなかったんでしょうかね、あんまり史実の人物を取り扱う映画でしたらなるべく似たような配役を持ってくると思いますけど。
ヒットラー最後の12日間って映画はSS長官ヒムラーやヒットラー総統は本人によく似ている人を起用しましたが今回のヴァルキューレはどうなんでしょうか?でも観てから判断するしかないですね(笑)。
 

レンタル掲示板
/5